目次

Volume 20 Number 7

表紙について

髄膜炎菌(Neisseria meningitidis)感染の成立後に菌が血液に移行すると、髄膜炎と敗血症性ショックが起こり致命的となることがある。この菌が血管に接着し、さらに定着する際に利用する宿主細胞受容体については、まだ分かっていなかった。今回S C Bernardたちは、CD147が髄膜炎菌のヒト血管への接着と定着に関わる内皮細胞受容体であることを明らかにしている。表紙は、マウスに移植したヒト皮膚の血管(基底層のコラーゲンIVは緑、アクチンは青)に定着した髄膜炎菌(ピンク)である。

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News

皮膚感染症に用いる新規抗菌薬Dalvance(dalbavancin)はQIDP薬(認定感染症製品)の指定を受けた初のFDA承認薬となったが、こうした指定を急ぐことの必要性について疑問を呈する声も

First QIDP drug approved, but designation may fail urgent needs p.690

doi: 10.1038/nm0714-690

人畜共通感染症と闘うために、伝播経路などを疾患生態学、疫学、社会科学などの分野の専門家によってカタログ化することが呼びかけられている

Transmission catalog proposed to help combat zoonotic diseases p.691

doi: 10.1038/nm0714-691

欧州とアフリカの臨床試験提携プログラム(EDCTP)は第2期に入って規模が拡大され、安全性に関する第I相試験や市販後の第IV相試験への助成も計画されている

European-African clinical research scheme expands into phase 1 p.692

doi: 10.1038/nm0714-692

発展途上国での臨床試験の計画、実施を助けるために、具体的な計画書作りなどを指導するウェブサイトが開設される

Website pools clinical trial forms for use in developing countries p.694

doi: 10.1038/nm0714-694

Between Bedside and Bench

抗酸化物質についての真相を明らかにする:ROSが健康にもたらす有益な効果をミトホルミーシス(ミトコンドリアに対するホルミーシス効果)で説明する

Unraveling the Truth About Antioxidants: Mitohormesis explains ROS-induced health benefits p.709

doi: 10.1038/nm.3624

抗酸化物質についての真相を明らかにする:ROSと疾患:適正なバランスを見つける

Unraveling the Truth About Antioxidants: ROS and disease: finding the right balance p.711

doi: 10.1038/nm.3625

News & Views

ダイアモンド・ブラックファン貧血で見られるGATA1の翻訳量低下

Reduced translation of GATA1 in Diamond-Blackfan anemia p.703

doi: 10.1038/nm.3630

レプチンの欠如が1型糖尿病を誘発する

Absence of leptin triggers type 1 diabetes p.705

doi: 10.1038/nm.3629

幹細胞にストレスを加える:心血管疾患でストレスと造血を結びつける

Stressing out stem cells: linking stress and hematopoiesis in cardiovascular disease p.707

doi: 10.1038/nm.3631

Letters

貧血:ダイアモンド・ブラックファン貧血におけるGATA1翻訳の変化

Altered translation of GATA1 in Diamond-Blackfan anemia p.748

doi: 10.1038/nm.3557

動脈硬化:慢性的な種々のストレスは造血幹細胞を活性化する

Chronic variable stress activates hematopoietic stem cells p.754

doi: 10.1038/nm.3589

糖尿病:レプチンは視床下部-下垂体-副腎軸の抑制により糖尿病を回復させる

Leptin reverses diabetes by suppression of the hypothalamic-pituitary-adrenal axis p.759

doi: 10.1038/nm.3579

うつ病:脳に高濃度で存在するマイクロRNAで霊長類特異的なmiR-1202は大うつ病性障害と抗うつ剤治療に関与している

miR-1202 is a primate-specific and brain-enriched microRNA involved in major depression and antidepressant treatment p.764

doi: 10.1038/nm.3582

Articles

発生異常:VAMP7遺伝子のコピー数増加はエストロゲンの作用を変化させてヒト男性の尿生殖器の発生を障害する

Increased gene copy number of VAMP7 disrupts human male urogenital development through altered estrogen action p.715

doi: 10.1038/nm.3580

感染症:病原性の髄膜炎菌はCD147を使って血管に定着する

Pathogenic Neisseria meningitidis utilizes CD147 for vascular colonization p.725

doi: 10.1038/nm.3563

がん:ヘッジホッグ経路転写出力の、BETブロモドメイン阻害を介したエピジェネティックな標的化

Epigenetic targeting of Hedgehog pathway transcriptional output through BET bromodomain inhibition p.732

doi: 10.1038/nm.3613

がん:PAI-1は16Kプロラクチンの血管新生抑制作用と繊維素溶解促進作用に関わっている

PAI-1 mediates the antiangiogenic and profibrinolytic effects of 16K prolactin p.741

doi: 10.1038/nm.3552

Technical Reports

がん:初代培養オルガノイドで見られた多様な消化管組織の発がん性形質転換

Oncogenic transformation of diverse gastrointestinal tissues in primary organoid culture p.769

doi: 10.1038/nm.3585

がん:がん特異的プラズモン性ナノバブルを用いた、化学放射線治療の細胞内オンデマンド増幅

On-demand intracellular amplification of chemoradiation with cancer-specific plasmonic nanobubbles p.778

doi: 10.1038/nm.3484

画像化法:マウス網膜と網膜色素上皮の、2光子顕微鏡法による眼の瞳孔を介した非侵襲的画像化

Noninvasive two-photon microscopy imaging of mouse retina and retinal pigment epithelium through the pupil of the eye p.785

doi: 10.1038/nm.3590

臓器移植:過冷却による保存は、4日間保存後の肝臓の長期にわたる生着を可能にする

Supercooling enables long-term transplantation survival following 4 days of liver preservation p.790

doi: 10.1038/nm.3588

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度