Nature Medicine 目次

Volume 17 Number 1

転移がん細胞について信頼度の高い画像化法が開発されれば、がんの診断や治療に大きく影響するだろう。M Pomperたちは、腫瘍をもつマウスに画像化用のレポーター遺伝子をで全身的に導入することにより、微小転移巣を検出する技術を開発した。表紙の画像は、レポーター遺伝子を発現する腫瘍細胞を検出する目的で同時に撮影されたマウス肺のコンピューター断層撮影(CT)像(上段と下段)と単一光子放射断層撮影(SPECT)像(中段と下段)である。


目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

科学ブログはピア・レビューをよりよいものにする?

Perfecting peer review? p.1

doi: 10.1038/nm0111-1

News

OPINION:科学リテラシーの向上の
ために研究者は教育委員会に参画すべきだ

To improve science literacy, researchers should run for school board p.21

doi: 10.1038/nm0111-21

Between Bedside and Bench

BEDSIDE TO BENCH:三日熱マラリア
原虫による重症マラリアの発症機序を探る

Defying malaria: Fathoming severe Plasmodium vivax disease p.48

doi: 10.1038/nm0111-48

BENCH TO BEDSIDE:T細胞を武装させてマラリアを止める

Defying malaria: Arming T cells to halt malaria p.49

doi: 10.1038/nm0111-49

Community Corner

COMMUNITY CORNER
抗レトロウイルス治療を使うHIV予防術

The ART of preventing HIV p.46

doi: 10.1038/nm0111-46

News & Views

アディポネクチンの作用にかかわるスフィンゴ脂質

Adiponectin sphings into action p.37

doi: 10.1038/nm0111-37

鎌状赤血球症治療とアデノシン受容体の複雑な関係

Adenosine receptor crossroads in sickle cell disease p.38

doi: 10.1038/nm0111-38

クロピドグレルの薬理ゲノミクスが一気に前進

Catapulting clopidogrel pharmacogenomics forward p.40

doi: 10.1038/nm0111-40

論文の裏側:抗血小板薬へステップアップ

Behind the paper: Stepping up to the antiplatelet p.42

doi: 10.1038/nm0111-42

ヒスタミンはがんを抑える:鼻で笑い
飛ばせない働き

Histamine restricts cancer: nothing to sneeze at p.43

doi: 10.1038/nm0111-43

腎臓病に関する新事実を「濾過」してみれば

Filtering new facts about kidney disease p.44

doi: 10.1038/nm0111-44

Letters

ウイルス:GD1a中のグリカンは流行性角結膜炎を引き起こすアデノウイルスの細胞側受容体である

The GD1a glycan is a cellular receptor for adenoviruses causing epidemic keratoconjunctivitis p.105

doi: 10.1038/nm.2267

抗血栓症治療薬:パラオキソナーゼ1はクロピドグレルの効力を規定する主要因子である

Paraoxonase-1 is a major determinant of clopidogrel efficacy p.110

doi: 10.1038/nm.2281

腎疾患:足細胞から分泌されるアンギオポエチン様因子4は、グルココルチコイド感受性のネフローゼ症候群でのタンパク尿発生に関与する

Podocyte-secreted angiopoietin-like-4 mediates proteinuria in glucocorticoid-sensitive nephrotic syndrome p.117

doi: 10.1038/nm.2261

Articles

生理:アディポネクチンの多面的作用は受容体を
介したセラミダーゼ活性増強によって開始される

Receptor-mediated activation of ceramidase activity initiates the pleiotropic actions of adiponectin p.55

doi: 10.1038/nm.2277

炎症:マイクロRNA-124はC/EBP-α-PU.1経路を介したマクロファージの不活性化によりミクログリアを静止状態に進めてEAEを抑制する

MicroRNA-124 promotes microglia quiescence and suppresses EAE by deactivating macrophages via the C/EBP-α–PU.1 pathway p.64

doi: 10.1038/nm.2266

心疾患:miR-499はカルシニューリンとDrp1を標的としてミトコンドリア動態を制御する

miR-499 regulates mitochondrial dynamics by targeting calcineurin and dynamin-related protein-1 p.71

doi: 10.1038/nm.2282

血液疾患:鎌状赤血球症におけるアデノシンシグナル伝達の有害な作用

Detrimental effects of adenosine signaling in sickle cell disease p.79

doi: 10.1038/nm.2280

がん:ヒスタミン欠乏は骨髄細胞の成熟低下とCD11b+Ly6G+未成熟骨髄細胞の蓄積を介して炎症関連発がんを促進する

Histamine deficiency promotes inflammation-associated carcinogenesis through reduced myeloid maturation and accumulation of CD11b+Ly6G+ immature myeloid cells p.87

doi: 10.1038/nm.2278

ウイルス:デスモグレイン2はアデノウイルス血清型3、7、11および14の受容体である

Desmoglein 2 is a receptor for adenovirus serotypes 3, 7, 11 and 14 p.96

doi: 10.1038/nm.2270

Technical Reports

画像化技術:PEG-3プロモーター駆動性の遺伝子発現に
よる腫瘍特異的な画像化法

Tumor-specific imaging through progression elevated gene-3 promoter-driven gene expression p.123

doi: 10.1038/nm.2269

画像化技術:内在性タンパク質およびペプチドの分子磁気共鳴画像化による神経膠腫と放射線壊死との弁別

Differentiation between glioma and radiation necrosis using molecular magnetic resonance imaging of endogenous proteins and peptides p.130

doi: 10.1038/nm.2268

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度