News Scan

ヒ素を食べるシダ

Nature ダイジェスト Vol. 16 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2019.191005a

ヒ素を含む土壌や水の浄化に利用できるかも。

世界で数百万人がヒ素に汚染された地下水や土壌に苦しめられている。ヒ素が飲み水や作物に入り込むと、皮膚病変やがんなどの病気を引き起こす場合がある。だがモエジマシダ(Pteris vittata)は、他のほとんどの生物が死んでしまう濃度のヒ素を自然に蓄積し、なぜか育ち続ける。この耐性の背景にある機構は生化学の長年の謎だ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度