目次

Editorials

気候変動に関する科学的見解を否定しようとする、米議会の政治的動きは憂慮すべきだ。

p.265

doi: 10.1038/471265b

日本語要約 | Full Text

150年前のマクスウェルの方程式は、科学のあらゆる分野を結びつける素晴らしい業績だ。

A bold unifying leap p.265

doi: 10.1038/471265a

日本語要約 | Full Text

病気の科学的研究は、患者のためであるべきだが、引きずられてはならない。

p.266

doi: 10.1038/471266a

日本語要約 | Full Text

News

東日本大震災で被害を受けた福島第一原発が炉心溶融の危機に。

p.273

doi: 10.1038/471273a

日本語要約 | Full Text

内部告発者を保護する米国の新しい法律が、研究者を組織的中傷にさらす恐れも。

p.276

doi: 10.1038/471276a

日本語要約 | Full Text

米オバマ政権の予算案は科学には手厚いが、物理学には厳しい側面も。

US physics feels the squeeze p.278

doi: 10.1038/471278a

日本語要約 | Full Text

胚性幹細胞研究をめぐる訴訟によって、胚を破壊せずに作られた幹細胞の研究にも悪影響が。

p.279

doi: 10.1038/471279a

日本語要約 | Full Text

ヒト胚性幹細胞研究は「倫理に反する」との欧州裁判所の判断に、生物学界に衝撃が。

p.280

doi: 10.1038/471280a

日本語要約 | Full Text

News Features

ウイルス学:原因を求める闘い

p.282

慢性疲労症候群とウイルスとの関連を見いだした研究者が、ウイルスが原因と信じる患者たちと疑問視する学界との板挟みになっている。

doi: 10.1038/471282a

Full Text

マックスウェルの遺産:統一+150

p.286

ジェームス・クラーク・マックスウェルが電気、磁気、光を1つにまとめてから150年、さらにすべての物理学の統一に向け、研究が着実に進んでいる。

doi: 10.1038/471286a

Full Text

News & Views

視覚:視覚にかかわっているDicer

p.308

Dicerと呼ばれる酵素は、RNAが制御する遺伝子サイレンシングで主要な働きをすることが知られている。だが、哺乳類のDicer1は、これ以外の機能も持っていて、毒性のあるRNA分子の分解により視覚を正常に保っているらしい。

doi: 10.1038/471308a

Full Text

材料科学:ソフトマターの複雑な秩序

p.309

球状ミセルは凝集して、高度に秩序だった構造を作ることがある。既知の原子結晶の周期的性質と非周期的性質の両方を模倣する新しいミセル集合体が作られ、これは18回回転対称性を持つ材料が存在することに対する証拠となる。

doi: 10.1038/471309a

Full Text

プログラム細胞死:アポトーシスと壊死の統合

p.310

アポトーシスによる細胞死は多細胞生物の発生に不可欠である。逆説的だが、アポトーシスで働く3種類のタンパク質は協力して働いて、壊死による細胞死を防止して生命維持にもかかわっていることがわかった。

doi: 10.1038/471310a

Full Text

地球科学:柔らかな大陸

p.312

異なるデータセットを統合する方法を使って、北米西部の地核における地震波速度比のマッピングが行われた。高い石英含有量が、テクトニック変形領域と相関していることが明らかになった。

doi: 10.1038/471312a

Full Text

生殖医学:精子へのプロゲステロン進入路

p.313

ホルモンの一種であるプロゲステロンはヒト精子での細胞内シグナル伝達を迅速に活性化して、精子の生理学的特徴を調節している。精子の尾に特異的に存在するイオンチャネルがプロゲステロン・シグナルの伝達にかかわっているらしい。

doi: 10.1038/471313a

Full Text

高温超伝導:砂時計の秘密

p.314

コバルト酸化物絶縁体の磁気的性質が銅酸化物超伝導体に似ていることは、ストライプ様の電子秩序が銅酸化物超伝導体にも存在するのではないかという、よく言われるが異論も多い考え方に対する裏付けの1つとなりそうだ。

doi: 10.1038/471314a

Full Text

トランスレーショナル医学:ヒトのがんについて、マウスから学ぶ

p.316

新しい臨床試験で、ヒト膵臓神経内分泌腫瘍に対して分子機構に基づく2つの治療法が有効であることが報告されている。マウスモデルでの研究は、このような成功に今まで大きく貢献しており、これからもそれは続くだろう。

doi: 10.1038/471316a

Full Text

Articles

物性:原子モット絶縁体における単一スピンアドレッシング

Single-spin addressing in an atomic Mott insulator p.319

doi: 10.1038/nature09827

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:加齢性黄斑変性症では、DICER1の欠乏がAlu RNA毒性を引き起こす

DICER1 deficit induces Alu RNA toxicity in age-related macular degeneration p.325

doi: 10.1038/nature09830

日本語要約 | Full Text | PDF

構造生物学:六量体MecA–ClpCという分子機械の構造と作用機作

Structure and mechanism of the hexameric MecA–ClpC molecular machine p.331

doi: 10.1038/nature09780

日本語要約 | Full Text | PDF

構造生物学:カリウムイオン輸送体TrkHの結晶構造

Crystal structure of a potassium ion transporter, TrkH p.336

doi: 10.1038/nature09731

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

物性:絶縁性正孔ドープ反強磁性体における砂時計の型をした磁気スペクトル

An hour-glass magnetic spectrum in an insulating, hole-doped antiferromagnet p.341

doi: 10.1038/nature09902

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:ランダム媒質中のモードを通る輸送

Transport through modes in random media p.345

doi: 10.1038/nature09824

日本語要約 | Full Text | PDF

地球温暖化:海洋溶存有機炭素の通気によって駆動される始新世の地球温暖化現象

Eocene global warming events driven by ventilation of oceanic dissolved organic carbon p.349

doi: 10.1038/nature09826

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:コルディレラ山系の変形制御における地殻中石英の役割

The role of crustal quartz in controlling Cordilleran deformation p.353

doi: 10.1038/nature09912

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:不安の可逆的かつ両方向的な制御にかかわる扁桃体回路

Amygdala circuitry mediating reversible and bidirectional control of anxiety p.358

doi: 10.1038/nature09820

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:カスパーゼ8-FLIPL複合体の触媒活性はRIPK3依存的な壊死を阻害する

Catalytic activity of the caspase-8-FLIPL complex inhibits RIPK3-dependent necrosis p.363

doi: 10.1038/nature09852

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:RIP3はカスパーゼ8欠失マウスの胚致死を仲介する

RIP3 mediates the embryonic lethality of caspase-8-deficient mice p.368

doi: 10.1038/nature09857

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:胚とリンパ球におけるFADDとRIP1の間の機能的相補性

Functional complementation between FADD and RIP1 in embryos and lymphocytes p.373

doi: 10.1038/nature09878

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:MHCクラスIIトランス活性化因子CIITAはリンパがんで頻発する遺伝子融合の相手である

MHC class II transactivator CIITA is a recurrent gene fusion partner in lymphoid cancers p.377

doi: 10.1038/nature09754

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:CatSperチャネルはヒト精子でプロゲステロン誘発性Ca2+流入を仲介する

The CatSper channel mediates progesterone-induced Ca2+ influx in human sperm p.382

doi: 10.1038/nature09769

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:プロゲステロンはヒト精子の主要なCa2+チャネルを活性化する

Progesterone activates the principal Ca2+ channel of human sperm p.387

doi: 10.1038/nature09767

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:染色体の長さは複製によって生じるトポロジカルストレスに影響する

Chromosome length influences replication-induced topological stress p.392

doi: 10.1038/nature09791

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度