Communications Chemistry

2018年創刊!投稿募集中

Communications Chemistry は、Nature Researchが提供するオープンアクセス・ジャーナルで、化学の全分野における高品質な論文・総説・論評を出版します。本ジャーナルで出版される論文は、特定の研究分野に新たな化学的知見をもたらす重要な進展情報です。また、専門分野にかかわらず、全ての化学者にとって重要な課題を審議するフォーラムを提供することを目指します。

創刊についてのプレスリリース

ツイッターでジャーナルの最新情報をキャッチ!

著者インタビュー

最新Research

モデル膜と相互作用する金ナノ粒子のサイズ依存性

Size dependency of gold nanoparticles interacting with model membranes

掲載

クエン酸で安定化させた金ナノ粒子は、さまざまな用途に使用されているが、脂質膜との相互作用が十分理解されていない。本論文では、ナノ粒子のサイズがPOPCベシクルやDOPCベシクルとの相互作用に及ぼす影響が、実験的に検討されている。

メタンから合成ガスへの選択的酸化用の触媒としてのゼオライト担持超微小ニッケル

Zeolite-supported ultra-small nickel as catalyst for selective oxidation of methane to syngas

掲載

メタンから合成ガスへの触媒的酸化は重要なプロセスであるが、効率的かつ安定な触媒が依然として要求されている。本論文では、メタンを合成ガスに変換する選択的かつ効率的な触媒として働く1.6 nmの超微小酸化ニッケルナノ粒子が、ゼオライト表面にニッケルを分散させることによって得られている。

その他の「最新Research」

おすすめのコンテンツ

巨視的な選択的集合化による可視的キラル識別

Visible chiral discrimination via macroscopic selective assembly

Communications Chemistry

掲載

Communications Chemistry 1, 4 | doi: 10.1038/s42004-017-0003-x (2012)

二重イオン化後の周期的H3+放出によってプローブされたメタノールカチオンにおけるコヒーレント振動

Coherent vibrations in methanol cation probed by periodic H3+ ejection after double ionization

Communications Chemistry

掲載

Communications Chemistry 1, 7 | doi: 10.1038/s42004-017-0006-7 (2012)

その他の「おすすめのコンテンツ」

Communications Chemistry注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Communications Chemistry に関する投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

プライバシーマーク制度