Nature Plants について

植物が世界的に重要なものであることは、どれだけ誇張してもしすぎることはありません。太陽エネルギーを取り込む植物は、植物以外のさまざまな生物を支える環境の形成に不可欠です。現代の人類社会が立脚している食物、衣類、エネルギー、住居、それに複雑な化学物質という形態で、植物はあらゆる人類活動に役立つさまざまな原材料を提供しています。

Nature Plants は、進化、発生や代謝、環境との相互作用、あるいは社会的重要性といった植物のすべての側面を取り上げます。毎月発行を行うなかで、さまざまな領域にわたり、新たな知識を生み出して発展の情報を提供する研究に着目します。

Nature Plants は、植物の分子生物学、生理学、生態学に関する基礎、応用両面の一次的研究、ならびに人類と植物界との関係に関する調査研究の成果を掲載することにしています。それにより、植物科学で最も実りある重要な進歩の全貌を余すところなく示します。

すべてのNature 関連誌と同様、Nature Plants も、公正で厳格な査読プロセス、高水準の誌面編集と制作、迅速な発行、そして編集の独立を特徴としています。

原著論文以外にも、植物科学が関係するあらゆる領域にわたってNews、Commentaries、Reviews、News and Views、Featuresのセクションがあります。植物科学に対する全体論的なアプローチを提供することにより、Nature Plants は、研究者、技術者、そして政策担当者にとっても貴重な情報源となります。

Nature Plants がカバーする分野には次のようなものがあります。

  • 農業
  • 遺伝学
  • 農学
  • ゲノミクス
  • 生化学
  • 代謝
  • バイオ燃料
  • メタボロミクス
  • 生物物理学
  • 分子生物学
  • 細胞生物学
  • 光合成
  • 防御
  • 生理学
  • 発生
  • 植物・微生物相互作用
  • 病害抵抗性
  • プロテオミクス
  • 生態学
  • 二次代謝
  • 経済学
  • 社会学
  • 進化
  • 共生
  • 食糧安全保障
  • システム生物学
  • 林学
  • 水資源の利用
プライバシーマーク制度