目次

Volume 22 Number 3

表紙について

A J Vegasたちは、ヒト胚性幹細胞由来のβ細胞を封入したアルギン酸ハイドロゲルカプセルという新規な材料を使って、正常な免疫機能を持つ糖尿病マウスの血糖値を長期的に正常化することに成功した。表紙は、幹細胞由来のβ細胞をハイドロゲルカプセルに封入する様子を示すイメージ画。作画:Felice Frankel Letter

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News

TRAC再び:急速に広がる多剤耐性マラリアに打ち勝つために、2011年に始まったアルテミシニン耐性追跡共同研究(TRAC)に続く、TRACIIと名付けられた新たな臨床試験が開始された。

Back on TRAC: New trial launched in bid to outpace multidrug-resistant malaria p.220

doi: 10.1038/nm0316-220

数を頼む:がんに対する個別化医療が求められるようになってきたことで、標的療法がどのような場合に本当に有効かどうかを判定するために必要な、一定規模の患者集団を対象とした臨床試験が始まろうとしている

Group mentality: Determining if targeted treatments really work for cancer p.222

doi: 10.1038/nm0316-222

ミッシングリンク:ジカ熱が先天性異常を引き起こすかどうかを調べるためには、動物モデルがまず必要だ

Missing link: Animal models to study whether Zika causes birth defects p.225

doi: 10.1038/nm0316-225

患者からの問い合わせがあった場合には、研究者は慎重に返答すべきである

When patients reach out, scientists should reach back carefully p.230

doi: 10.1038/nm0316-230

News & Views

機能を持つベージュ脂肪を毛細血管から誘導する

Deriving functional beige fat from capillaries p.234

doi: 10.1038/nm.4056

Perspective

精神神経疾患:シナプス可塑性とうつ病:ストレスと即効性抗うつ薬から得られた新たな知見

Synaptic plasticity and depression: new insights from stress and rapid-acting antidepressants p.238

doi: 10.1038/nm.4050

Brief Communication

微生物学:帝王切開で生まれた乳児の微生物相の膣内微生物移入による部分的回復

Partial restoration of the microbiota of cesarean-born infants via vaginal microbial transfer p.250

doi: 10.1038/nm.4039

Letters

がん:去勢抵抗性の前立腺神経内分泌がんの分岐的クローン進化

Divergent clonal evolution of castration-resistant neuroendocrine prostate cancer p.298

doi: 10.1038/nm.4045

糖尿病:ポリマーで包み込んだヒト幹細胞由来ベータ細胞を用いた、免疫適格マウスでの長期血糖値制御

Long-term glycemic control using polymer-encapsulated human stem cell–derived beta cells in immune-competent mice p.306

doi: 10.1038/nm.4030

代謝:ヒトの「ブライト/ベージュ」脂肪細胞は毛細血管ネットワークから生じ、それらの移植はマウスで代謝恒常性を改善する

Human 'brite/beige' adipocytes develop from capillary networks, and their implantation improves metabolic homeostasis in mice p.312

doi: 10.1038/nm.4031

免疫:ROR-γtの一過的阻害はTH17細胞の数を減少させ3型自然リンパ球を維持することで、腸炎症を抑制し治療する

Transient inhibition of ROR-γt therapeutically limits intestinal inflammation by reducing TH17 cells and preserving group 3 innate lymphoid cells p.319

doi: 10.1038/nm.4046

Articles

精神神経疾患:外側手綱核でのGABABおよびGIRKの機能をプロテインホスファターゼ2A阻害によって回復させると、マウスではうつ様表現型が軽減される

Rescue of GABAB and GIRK function in the lateral habenula by protein phosphatase 2A inhibition ameliorates depression-like phenotypes in mice p.254

doi: 10.1038/nm.4037

がん:腫瘍細胞は異なった進化経路をたどって上皮増殖因子受容体阻害に対する耐性を獲得できる

Tumor cells can follow distinct evolutionary paths to become resistant to epidermal growth factor receptor inhibition p.262

doi: 10.1038/nm.4040

がん:Notchシグナル伝達とDDR1の同時阻害は、KRAS変異によって進行する肺腺がんの治療法となる

Combined inhibition of DDR1 and Notch signaling is a therapeutic strategy for KRAS-driven lung adenocarcinoma p.270

doi: 10.1038/nm.4041

がん:CYP3A5は膵管腺がんの多様なサブタイプでベースの治療耐性と獲得治療耐性に関わっている

CYP3A5 mediates basal and acquired therapy resistance in different subtypes of pancreatic ductal adenocarcinoma p.278

doi: 10.1038/nm.4038

骨髄異形成症候群:Rps14のハプロ不全はS100A8とS100A9を介して赤芽球分化停止を引き起こす

Rps14 haploinsufficiency causes a block in erythroid differentiation mediated by S100A8 and S100A9 p.288

doi: 10.1038/nm.4047

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度