Nature Medicine 目次

Volume 20 Number 2

表紙について

腸内微生物相が食物繊維の代謝を介してアレルギー性気道疾患に影響を及ぼすことを、B Marslandたちが明らかにした。(表紙画像:Tim Gainey/Alamy)

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News

米国の大学病院は医療費負担適正化法の影響による経済的締め付けを危惧して、慈善団体への支援要請や自前の保険会社の設立などさまざまな対策を講じつつある

Academic medical centers fear squeeze from Affordable Care Act p.106

doi: 10.1038/nm0214-106

マリファナを合法化する州が現れ始めたことで、マリファナ依存の治療法が求められるようになっており、候補はエンドカンナビノイドのアンタゴニスト、抗肥満薬リモナバントの転用から行動療法まで多数上がっているが、決定打はまだない

With pot now legal, therapies sought to blunt high of marijuana p.107

doi: 10.1038/nm0214-107

NIHの未診断疾患プログラムの発足がきっかけとなり、またゲノム解読能力が向上したこともあって、診断が確定できない謎の疾患の診断や研究に取り組む医療機関が増加し、NIHはUDN(Undiagnosed Diseases Network)を新たに創設

Mystery disease sleuthing grows—with and without NIH funding p.108

doi: 10.1038/nm0214-108

遺伝子発現を選択的に阻害するRNA干渉への製薬企業の関心は下火になっていたが、高コレステロール症治療への使用がまもなく治験段階に入るなどの進展が聞かれるようになった今、いくつかの大手企業が再び関心を示している

Big pharma shows signs of renewed interest in RNAi drugs p.109

doi: 10.1038/nm0214-109

欧州における小児治験の要求は血友病の新薬導入を妨げる

Pediatric requirements in Europe stymie help for hemophilia p.117

doi: 10.1038/nm0214-117

News & Views

食物繊維の摂取量が増えると肺のアレルギー反応が抑えられる

Increase in dietary fiber dampens allergic responses in the lung p.120

doi: 10.1038/nm.3472

薬剤耐性結核菌に対する必殺の一撃

Drug-resistant tuberculosis: a new shot on goal p.121

doi: 10.1038/nm.3470

Brief Communication

HIV:幹細胞に似た性質を持つCD4+ T細胞内でのHIV-1の存続

HIV-1 persistence in CD4+ T cells with stem cell–like properties p.139

doi: 10.1038/nm.3445

Letter

ゴーシェ病:RIPK3はゴーシェ病の治療標的候補である

RIPK3 as a potential therapeutic target for Gaucher's disease p.204

doi: 10.1038/nm.3449

Articles

インフルエンザ:広範囲中和性のヘマグルチニンストーク特異的抗体はin vivoでの対インフルエンザウイルス防御にFcγRとの相互作用を必要とする

Broadly neutralizing hemagglutinin stalk–specific antibodies require FcγR interactions for protection against influenza virus in vivo p.143

doi: 10.1038/nm.3443

結核:スペクチナミド類は細菌に備わっている薬剤排出能に負けない、新種の半合成抗結核薬である

Spectinamides: a new class of semisynthetic antituberculosis agents that overcome native drug efflux p.152

doi: 10.1038/nm.3458

アレルギー:腸内微生物相による食物繊維の代謝はアレルギー性気道疾患と造血に影響する

Gut microbiota metabolism of dietary fiber influences allergic airway disease and hematopoiesis p.159

doi: 10.1038/nm.3444

がん:PML-TP53軸の活性化は急性前骨髄球性白血病治癒の基盤である

Activation of a promyelocytic leukemia–tumor protein 53 axis underlies acute promyelocytic leukemia cure p.167

doi: 10.1038/nm.3441

肥満:Mfge8は食物脂肪や血清中脂肪酸の取り込みに関わることで肥満を促進する

Mfge8 promotes obesity by mediating the uptake of dietary fats and serum fatty acids p.175

doi: 10.1038/nm.3450

心疾患:リアノジン受容体のカルシウムストア感知ゲートはCa2+ウェーブとCa2+誘発性不整脈を制御する

The ryanodine receptor store-sensing gate controls Ca2+ waves and Ca2+-triggered arrhythmias p.184

doi: 10.1038/nm.3440

アテローム性動脈硬化:ヒト・アテロームには機能が損なわれたアポリポタンパク質A1が大量に存在する

An abundant dysfunctional apolipoprotein A1 in human atheroma p.193

doi: 10.1038/nm.3459

Review

神経変性疾患:神経変性疾患で見られる病原性タンパク質の細胞間伝播

Cell-to-cell transmission of pathogenic proteins in neurodegenerative diseases p.130

doi: 10.1038/nm.3457

Technical Reports

画像化法:心筋でのクレアチンキナーゼ代謝のin vivoマッピングのための手法

A technique for in vivo mapping of myocardial creatine kinase metabolism p.209

doi: 10.1038/nm.3436

画像化法:アテローム性動脈硬化に対する2-デオキシ-2-[18F]フルオロ-D-マンノース陽電子放出断層撮影画像

2-deoxy-2-[18F]fluoro-d-mannose positron emission tomography imaging in atherosclerosis p.215

doi: 10.1038/nm.3437

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度