Feature

NIHが生まれ変わるための4つの提案

生物医学分野において、世界最大の研究資金配分機関である米国の国立衛生研究所(NIH)。その長官ポストが12年ぶりに空席となっている。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックで直面した問題を手掛かりに、研究者たちがその改革案を示す。

拡大する

PATRICK T. FALLON/Contributor/AFP/Getty

Nature ダイジェスト Vol. 19 No. 8 | doi : 10.1038/ndigest.2022.220833

原文:Nature (2022-05-05) | doi: 10.1038/d41586-022-01101-7 | Four lessons from the pandemic to reboot the NIH

Max Kozlov

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)は、生物医学分野の世界最大の研究資金配分機関である国立衛生研究所(NIH;米国メリーランド州ベセスダ)にとっても重大な試練となった。多くの人は、NIHが基礎研究に資金を提供し、製薬会社と協力して速やかに臨床試験をコーディネートしたことで、COVID-19の治療薬とワクチンの短期間での開発に大きく貢献することができたと賞賛している。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度