Editorial

健全な地球における海洋の役割に気付いた各国首脳

Nature ダイジェスト Vol. 18 No. 3 | doi : 10.1038/ndigest.2021.210349

原文:Nature (2020-12-02) | doi: 10.1038/d41586-020-03301-5 | World leaders are waking up to the ocean’s role in a healthy planet

14カ国の首脳が、持続可能な形で海洋生態系を利用するという前例のない約束をした。歓迎すべきことだが、約束を確実に履行させる仕組みの確立が同じくらい大事だ。

ボスポラス海峡に潜り、海洋のプラスチック汚染に注意を喚起するトルコ人ダイバー、シャヒカ・エルジュメン(Şahika Ercümen)。彼女はフリーダイビングの世界記録保持者だ。 | 拡大する

Sebnem Coskun/Anadolu Agency/Getty

2021年は、地球にとって重要なイベントが毎月のように開催される予定になっている。食料と農業、生物多様性、気候の将来に関する重要な会議が、全て当初の予定を1年先延ばしして、2021年に行われる。しかし、ここには、2020年にリスボンで開催される予定だった国連海洋会議が入っていない。それどころか2021年の開催すら予定されていないのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度