News

地球温暖化対策を訴える「学校ストライキ」を科学者らが支持

Nature ダイジェスト Vol. 16 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2019.190612

原文:Nature (2019-03-14) | doi: 10.1038/d41586-019-00861-z | Thousands of scientists are backing the kids striking for climate change

Matthew Warren

地球温暖化対策を訴えて若者たちが学校をストライキする運動が世界中で広がり、多数の科学者たちがこの運動を支持する声明に署名した。

3月15日に英国ロンドンで行われた、地球温暖化対策を訴える学生デモ。約2万人の若者が参加した。 | 拡大する

Jack Taylor/Getty Images

地球温暖化を食い止めるために大人はもっと行動すべきだと訴え、若者たちが学校を欠席するストライキを行う運動が世界中で広がっている。2019年3月15日の金曜日、ドイツ、フランス、イタリア、カナダなどの他、ネパールやバヌアツも含めた120カ国以上の約2000都市で、数十万人の若者たちが一斉にストライキとデモ行進を行い、地球温暖化に対して社会が無為に時間を費やしていることへの怒りを表した。生徒たちが学校を欠席することに一部の政治家や教育関係者は反対しているが、数万人の科学者たちが生徒たちの運動を支持した。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度