Research press release

【感染症】ブタが感染する致死性ウイルスの起源が判明

Nature

Infectious disease: Origin of fatal pig virus identified

2017年に中国で2万4000頭以上のブタを死に追いやった致死性疾患の原因が、コウモリ起源のウイルスであることを報告する論文が、今週掲載される。今回の研究結果は、動物の医療、公衆衛生、および世界経済に対するコウモリ、ひいては野生生物全般のウイルス感染の監視に積極的に取り組むことの価値を強調している。

中国広東省の4か所の農場でウイルス感染症が流行し、感染した仔ブタはブタ急性下痢症候群(SADS)を発症し、下痢や嘔吐を起こして死んでしまった。今回、Zheng-Li Shiたちの研究グループは、この原因として、新たに発見されたコロナウイルスの1種SADS-CoVを特定した。SADS-CoVのゲノムは、この感染症の流行源である養豚場近くの洞窟に生息するキクガシラコウモリから2016年に単離されたコロナウイルスのゲノムと98%同じだった。

コウモリは、新興ウイルスの重要なリザーバーだ。例えば、キクガシラコウモリは、約15年前に700人以上の命を奪ったSARSコロナウイルスのリザーバーだった。最近のブタ疾患の流行の発生地は、SARSの最初の症例の発生地の近くと考えられており、この研究結果から、新興疾患の出現が頻発するという中国南部のユニークな特徴を浮き彫りにしている。ブタ疾患の流行は続いており、今回の研究は、コウモリとその他の野生生物が保有するウイルスの多様性を理解することの重要性を明確に示している。

A fatal disease that killed over 24,000 pigs in China last year was caused by a virus that originated in bats, a study published online this week in Nature suggests. The study underscores the value of proactively monitoring viral infections in bats and, more generally, wildlife to veterinary health, public health and global economies.

Four farms in China’s Guandong Province were affected by the disease, which causes Swine Acute Diarrhoea Syndrome (SADS), resulting in diarrhoea, vomiting and death in infected piglets. Zheng-Li Shi and colleagues have pinpointed the cause, a newly discovered coronavirus called SADS-CoV, whose genome is 98% identical to that of a coronavirus that was isolated from horseshoe bats in 2016 in a cave close to the pig farm where the outbreak originated.

Bats are an important reservoir for emerging viruses. Horseshoe bats were the reservoir for the SARS coronavirus that killed more than 700 people around 15 years ago. The recent swine disease outbreaks occurred relatively close to where the first case of SARS is thought to have occurred. This highlights the unique nature of southern China as a hotspot for novel emerging diseases. With the outbreak ongoing, the study highlights just how important it is to understand the diversity of viruses that are harboured by bats and other wildlife.

doi: 10.1038/s41586-018-0010-9

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度