Research press release

【天文学】高速電波バーストの母銀河が同定される

Nature

Astronomy: Host galaxy identified for fast radio burst

高速電波バースト(FRB)の位置と母銀河、赤方偏移を初めて同定した論文が、今週掲載される。今回の研究では、深宇宙由来の謎に包まれた電波閃光であるFRBの起源を示す新たな証拠が得られ、少なくとも2種類のFRBが存在していることが示唆されている。

FRBは、わずか数ミリ秒間の電波のバーストで、遠方にある銀河を起源としている可能性があるが、生成過程に関する一般に認められた説明がない。FRBの発生場所との距離は、赤方偏移の測定によって判明すると考えられているが、FRBが消滅するまでに天球座標を正確に決定することが難しいため、これまでFRBの赤方偏移が決まらずにいた。

今回、Evan Keaneたちは、パークス天文台(オーストラリア)の電波望遠鏡を用いてFRB 150418を発見したことを報告している。今回の研究では、FRB 150418の起源が赤方偏移z=0.492の距離にある楕円銀河であったことが判明した。これまでにFRBの発生位置と母銀河が同定されたことはなく、正確な赤方偏移が決定されたこともなかったことをKeaneたちは指摘している。また、Keaneたちは、FRB 150418が消え去るまでに6日かかったことを理由に、その起源がパルサーである可能性が低いという考えを示している。これは、最近発見された別の電波バーストに関する解釈に異論を唱えるものとなっている。今回の研究によって得られた知見からは、少なくとも2種類の高速電波バーストの存在が示唆されている。

The location, host galaxy and redshift for a fast radio burst (FRB) are identified for the first time in a paper published in this week's Nature. The study provides new evidence for the origins of these enigmatic radio flashes from deep space and suggests that they fall into at least two different classes.

FRBs are bursts of radio waves that last only a few milliseconds. They possibly originate in distant galaxies; however, there is no generally accepted explanation for how they are created. Redshift measurement would allow astronomers to determine from how far away the FRB originated, but the difficulty in pinpointing the celestial coordinates of a burst before it disappears has precluded determining the redshift of any FRB to date.

Using the Parkes radio telescope in Australia, Evan Keane and colleagues report the discovery of FRB 150418. They found that FRB 150418 originated in an elliptical galaxy with a redshift of 0.492.No FRB has previously had its location and host galaxy identified, or its redshift precisely determined, the authors note. They suggest that because FRB 150418 took 6 days to fade, it is unlikely that the burst originated from a pulsar, which challenges the interpretation from another recently discovered radio burst. The findings suggest there are at least two classes of fast radio burst.

doi: 10.1038/nature17140

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度