目次

Editorials

欧州が次世代の研究基盤整備を円滑に進めるには、科学全分野を見渡して計画、優先順位付け、資金確保をうまく行うための仕組みが必要だ。

p.837

doi: 10.1038/456837b

日本語要約 | Full Text

Natureの「今年の話題の人」として、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)のプロジェクトリーダー、Lyn Evans氏を選びたい。

Machine-makers matter p.837

doi: 10.1038/456837a

日本語要約 | Full Text

米国がオバマ次期政権のもとで大胆な方針転換を図れば、気候変動対策の先頭に立つ日が来るかもしれない。

p.838

doi: 10.1038/456838a

日本語要約 | Full Text

News

国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP14)は、前進はあったが主要な課題は先送りに。

p.846

doi: 10.1038/456846a

日本語要約 | Full Text

欧州が、温室効果ガス削減の具体策を盛り込んだ温暖化対策で合意に。

p.847

doi: 10.1038/456847a

日本語要約 | Full Text

オバマ米次期大統領がノーベル物理学賞のチュー氏のエネルギー長官起用で、環境重視の姿勢を明確に。

p.849

doi: 10.1038/456849a

日本語要約 | Full Text

多光子顕微鏡技術の活用で生体内での細胞の詳しい研究が可能になり、大きな成果が。

p.850

doi: 10.1038/456850a

日本語要約 | Full Text

米カリフォルニア再生医療機構(CIRM)評議会議長への給与支払いに、さまざまな声が。

p.851

doi: 10.1038/456851a

日本語要約 | Full Text

News Features

2008 GALLERY:今年を彩る写真

2008 GALLERY: IMAGES OF THE YEAR p.854

イカの吸盤、ナノチューブの肖像、火星探査ロボットなど、興味深い画像を紹介する。

doi: 10.1038/456854a

Full Text

PRIZEWINNERS OF THE YEAR

Prizewinners of the year p.860

今年、科学界の栄誉あるさまざまな賞に輝いた一流科学者たちを紹介する。

doi: 10.1038/456860a

Full Text

NEWSMAKER OF THE YEAR:巨大装置の建造

p.862

LHCは今年ついに完成したが、その建設の中心となり、誰よりも貢献してきたのがEvans氏である。

doi: 10.1038/456862a

Full Text

News & Views

分子生物学:スプライソソームとテロメアの出会い

p.879

スプライソソームは、メッセンジャーRNA一次転写物を成熟に導くことで最もよく知られている。この酵素複合体は、染色体末端を維持する酵素の1つの合成にもかかわっていることがわかった。

doi: 10.1038/456879a

Full Text

量子物理学:注目禁止!

p.880

電子レンジが壊れたら、簡単なことを2つ3つ確認してから電話して修理屋を呼ぶのが普通だろう。今までのところ、「じろじろ見るのをやめる」というのはチェックリストには入っていない。

doi: 10.1038/456880a

Full Text

概日時計:氷山の一角からの情報

p.881

ヒストンタンパク質の構造を日ごとに変更するのは、概日時計遺伝子と代謝遺伝子の間の相互作用の基盤である。この調節機構は広範に行われている可能性があり、ほかの生理的過程にも影響していると考えられる。

doi: 10.1038/456881a

Full Text

有機金属化学:核心まで制御する触媒

p.883

遷移金属触媒の中には有機反応を制御するものがあり、鏡像体である2種類の産物のどちらか片方を選んで合成することができる。このような触媒中の金属原子が制御の中心であるとは、今までは考えられたことがなかった。

doi: 10.1038/456883a

Full Text

エピジェネティクス:尻尾のなくし方

p.885

なくなっちゃえばいいのにと思っているお荷物は、誰にもあるものだ。ヒストンタンパク質H3の場合は尾部がそれだが、これがなくなると、ヒストンが結合している遺伝子の発現に影響が及ぶ。

doi: 10.1038/456885a

Full Text

固体物理学:永遠の三角関係

p.886

原子間相互作用で起こることがあるフラストレーションは、人間が目的達成を邪魔されたときに感じるものと似ていなくもない。「フラストレーションを起こした」系の動態はこれまで謎だったが、巧妙な実験により、これを可視化することが可能になった。

doi: 10.1038/456886a

Full Text

神経科学:ニューロンの油っこいタンパク質

p.887

ニューロンに含まれるタンパク質の解析から、その多くの制御が、脂質の一種であるパルミチン酸の共役結合を介して行われていることがわかった。この可逆的な修飾は、シナプス結合の形態と機能に影響しているらしい。

doi: 10.1038/456887a

Full Text

生物地球化学:亜酸化窒素の流出入

p.888

乾燥した条件下では、温室効果ガスである亜酸化窒素に対して、森林土壌は小さいが、意外に持続性の高いシンクとなることがある。この働きは、地球の気候を予測するのに必要な研究方法を示している。

doi: 10.1038/456888a

Full Text

Articles

物性:座屈したコロイド単層における幾何学的フラストレーション

Geometric frustration in buckled colloidal monolayers p.898

doi: 10.1038/nature07595

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:神経のパルミトイル化されたタンパク質のプロテオミクス解析から明らかになったシナプスの動的なパルミトイル化

Neural palmitoyl-proteomics reveals dynamic synaptic palmitoylation p.904

doi: 10.1038/nature07605

日本語要約 | Full Text | PDF

遺伝:スプライソソームの切断によってテロメラーゼRNAの3′末端が形成される

Spliceosomal cleavage generates the 3′ end of telomerase RNA p.910

doi: 10.1038/nature07584

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:SUMO化はRad18の仲介する鋳型切り替えを調節する

SUMOylation regulates Rad18-mediated template switch p.915

doi: 10.1038/nature07587

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:シード領域を含んだガイドDNA分子および標的RNA二本鎖と結合したargonauteサイレンシング複合体の構造

Structure of an argonaute silencing complex with a seed-containing guide DNA and target RNA duplex p.921

doi: 10.1038/nature07666

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:重力レンズ効果によって見つかった初期宇宙の水メーザー

A gravitationally lensed water maser in the early Universe p.927

doi: 10.1038/nature07544

日本語要約 | Full Text | PDF

物性:非弾性中性子散乱により観測されたBa0.6K0.4Fe2As2における非従来型超伝導

Unconventional superconductivity in Ba0.6K0.4Fe2As2 from inelastic neutron scattering p.930

doi: 10.1038/nature07625

日本語要約 | Full Text | PDF

化学:エナンチオ選択的アルケンメタセシス向けの高効率モリブデン系触媒

Highly efficient molybdenum-based catalysts for enantioselective alkene metathesis p.933

doi: 10.1038/nature07594

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:超大陸と超海洋が海底の粗度に影響を及ぼす仕組み

How supercontinents and superoceans affect seafloor roughness p.938

doi: 10.1038/nature07573

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:始生代の高温に対する並行的な適応

Parallel adaptations to high temperatures in the Archaean eon p.942

doi: 10.1038/nature07393

日本語要約 | Full Text | PDF

生態:生育域の拡大に成功する植物は地上および地下で外敵から受ける害が小さい

Successful range-expanding plants experience less above-ground and below-ground enemy impact p.946

doi: 10.1038/nature07474

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:ショウジョウバエのY染色体では遺伝子構成の保存度が低い

Low conservation of gene content in the Drosophila Y chromosome p.949

doi: 10.1038/nature07463

日本語要約 | Full Text | PDF

視覚:動く視覚刺激の経験は皮質の方向選択性の早期発達を促す

Experience with moving visual stimuli drives the early development of cortical direction selectivity p.952

doi: 10.1038/nature07417

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:in vivoでの細胞運動の接触阻止は神経冠の方向性のある移動を制御している

Contact inhibition of locomotion in vivo controls neural crest directional migration p.957

doi: 10.1038/nature07441

日本語要約 | Full Text | PDF

植物:植物の細胞極性の形成が、エンドサイトーシス、オーキシンの分布、細胞運命の決定を結びつける

Generation of cell polarity in plants links endocytosis, auxin distribution and cell fate decisions p.962

doi: 10.1038/nature07409

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:Gタンパク質Gαiはヘッジホッグシグナル伝達においてSmoothenedの直下で機能する

G protein Gαi functions immediately downstream of Smoothened in Hedgehog signalling p.967

doi: 10.1038/nature07459

日本語要約 | Full Text | PDF

腫瘍:リボソームタンパク質ハプロ不全によりMycの発がん性が抑制される

Suppression of Myc oncogenic activity by ribosomal protein haploinsufficiency p.971

doi: 10.1038/nature07449

日本語要約 | Full Text | PDF

構造生物学:AP2複合体によるエンドサイトーシス・ジロイシンモチーフ結合に関する構造学的説明

A structural explanation for the binding of endocytic dileucine motifs by the AP2 complex p.976

doi: 10.1038/nature07422

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:マイクロRNA-21は繊維芽細胞でMAPキナーゼシグナル伝達を活性化することにより心筋疾患を引き起こす

MicroRNA-21 contributes to myocardial disease by stimulating MAP kinase signalling in fibroblasts p.980

doi: 10.1038/nature07511

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:高病原性H5N1インフルエンザウイルス由来のNS1のX線構造

X-ray structure of NS1 from a highly pathogenic H5N1 influenza virus p.985

doi: 10.1038/nature07444

日本語要約 | Full Text | PDF

免疫:天然ペントラキシンによるFcγRの構造認識と機能的活性化

Structural recognition and functional activation of FcγR by innate pentraxins p.989

doi: 10.1038/nature07468

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:真核生物のエキソソームによるエンドヌクレオチドRNA切断

Endonucleolytic RNA cleavage by a eukaryotic exosome p.993

doi: 10.1038/nature07480

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:核内受容体コリプレッサーとヒストンデアセチラーゼ3が代謝生理の概日リズムを支配する

Nuclear receptor corepressor and histone deacetylase 3 govern circadian metabolic physiology p.997

doi: 10.1038/nature07541

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:光で駆動され超高速の反応を行う酵素でのコンホメーション変化は触媒活性を決定する

Conformational changes in an ultrafast light-driven enzyme determine catalytic activity p.1001

doi: 10.1038/nature07354

日本語要約 | Full Text | PDF

Review Article

生理:脂質膜にかかる電圧の感知

Sensing voltage across lipid membranes p.891

doi: 10.1038/nature07620

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度