目次

Editorials

テンプルトン財団の科学と宗教の探求という基本姿勢は、警戒、拒絶すべきものではない。

p.253

doi: 10.1038/454253b

初の体外受精児誕生から30年経ったが、今後も生殖医療の分野では、同じように革新的な技術進歩が続くだろう。

Life after SuperBabe p.253

doi: 10.1038/454253a

英国の物理学の将来のためには、大幅な予算削減で悪化した英科学技術施設会議(STFC)と科学界の関係修復が重要だ。

p.254

doi: 10.1038/454254a

News

パキスタンで出所不明の放射性物質入り容器2個が見つかり、放射性物質管理体制に懸念が。

p.258

doi: 10.1038/454258b

米国で、科学的に疑問がもたれている自閉症のキレート療法の臨床試験が認可され、批判の声が。

p.259

doi: 10.1038/454259a

SPECIAL REPORT 今後30年間に体外受精に匹敵する大きな変化をもたらすのは、どのような生殖医療技術だろうか。

p.260

doi: 10.1038/454260a

数学論文の包括的電子アーカイブ化を目指し、小規模からスタートする現実的な計画が。

p.263

doi: 10.1038/454263b

ミャンマーで飲用水として使われているイラワジ川に、高濃度のヒ素が含まれている可能性が。

p.263

doi: 10.1038/454263a

英サンガー研究所が、マイクロRNAをノックアウトしたマウスのライブラリーを構築へ。

p.264

doi: 10.1038/454264c

News Features

北極研究:長い夏の始まり

p.266

北極は、氷の面積減少だけでなく、これまでの経験では計れない急激な変化に見舞われている。

doi: 10.1038/454266a

スーパー気球:砂漠から宇宙まで

p.270

NASAでは、おなじみのロケットもカウントダウンもない、スーパー・プレッシャー気球を使ったさまざまな計画も進められている。

doi: 10.1038/454270a

News & Views

発生生物学:ヘビの分節時計はより速く進む

Serpent clocks tick faster p.282

ヘビの長くて美しい体には数百個の椎骨がある。この極端な形態は、体のパターン形成を調節している発生時計に、進化の途上で変更が起こったことに由来する。

doi: 10.1038/454282a

顕微鏡法:原子に注目

p.283

重い原子は電子顕微鏡で観察可能であるが、炭素や水素のような軽い原子を見るのはそれほど簡単ではない。このような見えにくい原子も、黒鉛の単原子層上に吸着させることで観察できるようになった。

doi: 10.1038/454283a

運動ニューロン病:ALSの奇妙な点

p.284

ALS(筋萎縮性側索硬化症)として知られる運動ニューロン病の遺伝性のタイプでは、SOD1酵素に生じた変異が原因となることはわかっている。しかし、こうした変異の結果、何が起こるのかという疑問への答えはどうやら1つではないようだ。

doi: 10.1038/454284a

地球科学:破局の原因となる噴火

p.285

白亜紀の海洋の著しい酸素欠乏は、タイミングからすると海底の火山活動の結果らしい。海底火山の噴火に関する研究は、温暖化が進む現在の地球にも関係がありそうだ。

doi: 10.1038/454285a

シグナル伝達:栄養素と増殖をつなぐもの

p.287

細胞が栄養を感知して増殖を制御する仕組みはほとんどわかっていない。増殖を制御するTORタンパク質に栄養シグナルを伝達する過程の、ミッシングリンクの1つはRagタンパク質らしい。

doi: 10.1038/454287a

システム生物学:細胞周期とそのスイッチ

p.288

細胞分裂周期が進行するためには、数百の遺伝子やタンパク質が協同的に調節されていると考えられる。この周期のシステムレベルでの研究から、正のフィードバックループが、さまざまな事象がうまく同調して起こるように働いていることがわかった。

doi: 10.1038/454288a

追悼:John Templeton氏(1912-2008)

p.290

宗教と科学の発展に貢献する目的のさまざまな慈善活動を行ったTempleton氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/454290a

Articles

細胞:G1サイクリンの正のフィードバック機構により協調した細胞周期への進入が確実になる

Positive feedback of G1 cyclins ensures coherent cell cycle entry p.291

doi: 10.1038/nature07118

細胞:環状のコヒーシンが姉妹DNA分子を連結する

The cohesin ring concatenates sister DNA molecules p.297

doi: 10.1038/nature07098

Letters

宇宙:高赤方偏移の通常銀河中にある強磁場

Strong magnetic fields in normal galaxies at high redshift p.302

doi: 10.1038/nature07105

宇宙:火星探査機MRO搭載のCRISMによって観測された火星の含水ケイ酸塩鉱物

Hydrated silicate minerals on Mars observed by the Mars Reconnaissance Orbiter CRISM instrument p.305

doi: 10.1038/nature07097

物理:超伝導量子回路におけるフォック状態の発生

Generation of Fock states in a superconducting quantum circuit p.310

doi: 10.1038/nature07136

物理:ジェインズ-カミングス・ラダーを登り、共振器QED系においてその√n非線形性を観測する

Climbing the Jaynes-Cummings ladder and observing its √n nonlinearity in a cavity QED system p.315

doi: 10.1038/nature07112

顕微鏡学:グラフェン上の軽原子と軽分子の画像化と動態

Imaging and dynamics of light atoms and molecules on graphene p.319

doi: 10.1038/nature07094

地球:大規模な火山活動が引き金となった白亜紀海洋無酸素事変2

Cretaceous oceanic anoxic event 2 triggered by a massive magmatic episode p.323

doi: 10.1038/nature07076

生態:陸上生物圏の窒素固定に関する統一的枠組み

A unifying framework for dinitrogen fixation in the terrestrial biosphere p.327

doi: 10.1038/nature07028

生態:大規模な撹乱が誘発するコヒーレントな生態学的動態

Coherent ecological dynamics induced by large-scale disturbance p.331

doi: 10.1038/nature06935

発生:脊椎動物胚での体節数の制御

Control of segment number in vertebrate embryos p.335

doi: 10.1038/nature07020

神経:幸福感や特定の報酬の追求における眼窩前頭皮質の役割

The role of the orbitofrontal cortex in the pursuit of happiness and more specific rewards p.340

doi: 10.1038/nature06993

発生:IGFBP-4は心臓形成に必要な古典的Wntシグナル伝達阻害因子である

IGFBP-4 is an inhibitor of canonical Wnt signalling required for cardiogenesis p.345

doi: 10.1038/nature07027

免疫:IL-21とTGF-βはヒト17型TH細胞の分化に必要である

IL-21 and TGF-β are required for differentiation of human TH17 cells p.350

doi: 10.1038/nature07021

細胞分裂:正のフィードバックが有糸分裂後期への切り替えを鋭敏にする

Positive feedback sharpens the anaphase switch p.353

doi: 10.1038/nature07050

生理:in vitroで進化された低分子リボザイムによる特異的tRNAアミノアシル化反応の構造的基盤

Structural basis of specific tRNA aminoacylation by a small in vitro selected ribozyme p.358

doi: 10.1038/nature07033

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度