Research press release

持続可能性:安価なプラスチックが持続可能な布地に変わる

Nature Sustainability

Sustainability: Cheap plastics can be turned into sustainable fabrics

環境フットプリントの小さいポリエチレン製の布地が新たに開発されたことを報告する論文が、今週、Nature Sustainability に掲載される。

ファッション産業は、世界で最も汚染を生み出している産業の1つで、これに次ぐのは石油・ガス産業である。紡織業は、大量の水を消費し、数百万トンの廃棄物と共に、全球の温室効果ガスの5~10%を毎年生み出している。また、織物の維持管理には、製造段階よりもさらに多くのエネルギーと水を消費することが多い。

今回Svetlana Boriskinaたちは、標準的な紡織業の工程と設備を用いて、ポリエチレンでできた繊維、糸、布地を作った。ポリエチレンは、現在最もよく使われているプラスチックの1つで、十分にリサイクルできる。Boriskinaたちは、この布地が、化学処理をしなくても汚れにくく、効率よく吸湿・急速乾燥できることを見いだした。ポリエチレンの糸は、環境にやさしい方法で着色できるので、従来の工程で生成されるような有毒な廃水を生み出さない。またBoriskinaたちは、ポリエチレンを使うことで、使用段階での布地の環境フットプリントを大幅に小さくできることも見いだした。

Boriskinaたちは、この布地が、紡織業をはじめとするさまざまな応用や消費者市場に、独特な利点をもたらす可能性があると結論付けている。

A newly developed polyethylene fabric with a low environmental footprint is described in a paper published this week in Nature Sustainability.

The fashion industry is one of the most polluting industries in the world, second only to oil and gas. Textile manufacturing consumes massive amounts of water and generates millions of tons of waste, as well as 5–10% of global greenhouse gas emissions annually. Textile maintenance often consumes even more energy and water than the production phase.

Svetlana Boriskina and colleagues used the standard textile industry processes and equipment to fabricate fibres, yarns and fabrics made out of polyethylene. Polyethylene is one of the most commonly used plastics today and is fully recyclable. The authors found that in the absence of any chemical treatment, the fabrics are resistant to staining and allow for efficient moisture wicking and fast drying. Polyethylene yarns can be coloured by environmentally friendly methods, thus eliminating the large amounts of toxic wastewater otherwise created during conventional processes. They also found that the use of polyethylene offers substantial reduction of the environmental footprint of textiles during the use phase.

The authors conclude that this fabric could offer unique advantages for a wide range of applications and consumer markets in the textile industry and beyond.

doi: 10.1038/s41893-021-00688-5

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度