目次

Volume 19 Number 9

表紙について

片頭痛に悩まされる人の多くは、頭痛が始まる前に視覚や感覚の異常を経験し、こうした症状は前兆として知られている。前兆を引き起こす確かな「引き金」を見つけることができれば、実験的に前兆症状を誘発し、その働きについて調べることができるだろう。こうした引き金を探す研究者たちの努力について、Elie Dolginが探っている。(表紙イラスト:Sydney Smith, www.sydneydraws.com)NEWS FEATURE p. 1083

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News

米国の組換えDNA諮問委員会が設立40年を迎え、こうした研究領域での急速な進展を鑑みて、その存在価値や職務権限についての再検討が行われている

After 40 years, fate of recombinant DNA committee under review p.1074

doi: 10.1038/nm0913-1074

複数の製薬企業が、ジェネリック製剤との競合に対する対策として、既存薬を含んだ固定用量合剤にも新薬同様の長い独占権を賦与することをFDAに求めている

Longer exclusivity sought for fixed-dose drug combinations p.1075

doi: 10.1038/nm0913-1075

米国で幼児の感染性胃腸炎による下痢の原因の一位となっているノロウイルスに対する初のワクチンが、臨床試験段階へ

First vaccines targeting 'cruise ship virus' sail into clinical trials p.1076

doi: 10.1038/nm0913-1076

研究中のインフルエンザウイルスに宿主動物種特異的マイクロRNAと相補的な配列を組み込むことで「分子レベルの生物学的封じ込め」を行うというアイデアは、こうした研究への懸念を軽減させそうだ

'Molecular biocontainment' proposed to ease flu research worry p.1077

doi: 10.1038/nm0913-1077

乾癬からクローン病に至る多数の自己免疫疾患の原因は17型ヘルパーT細胞だが、その分化に関わるRORγtという新規の薬剤標的をめぐって、大手製薬企業と創薬技術を持つ小企業との提携が盛んになっている

Flurry of deal-making surrounds new autoimmunity target p.1078

doi: 10.1038/nm0913-1078a

2つの気管支拡張薬を配合し、より優れた作用が期待される慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬が続々と開発され、中にはすでに欧州医薬品委員会の承認勧告を得たものもある

Pipeline for COPD drugs flows with combination candidates p.1079

doi: 10.1038/nm0913-1079

科学者は研究室の外にもっと出なくてはいけない

Scientists: you really need to get out of the lab more p.1086

doi: 10.1038/nm0913-1086

Between Bedside and Bench

個別化がんワクチンへの道

Immunotherapy at Large: The road to personalized cancer vaccines p.1098

doi: 10.1038/nm.3317

腫瘍免疫と炎症性病変を秤にかける

Immunotherapy at Large: Balancing tumor immunity and inflammatory pathology p.1100

doi: 10.1038/nm.3335

Commentary

がん転移についてのトランスレーショナル研究の進展に対する障害

Roadblocks to translational advances on metastasis research p.1104

doi: 10.1038/nm.3327

News & Views

アルツハイマー病とプリオン病:交点にあるPDK1

Alzheimer's and prion diseases: PDK1 at the crossroads p.1088

doi: 10.1038/nm.3332

IL-17は抗VEGF療法への抵抗性に関与する

IL-17 mediates resistance to anti-VEGF therapy p.1092

doi: 10.1038/nm.3333

アテローム性動脈硬化で集積するのは病変部で増殖したマクロファージ

Proliferating macrophages prevail in atherosclerosis p.1094

doi: 10.1038/nm.3316

Brief Communication

ミトコンドリア病:患者由来細胞中の変異型ミトコンドリアゲノムのmitoTALENによる特異的除去

Specific elimination of mutant mitochondrial genomes in patient-derived cells by mitoTALENs p.1111

doi: 10.1038/nm.3261

Letters

糖尿病:チオレドキシン相互作用タンパク質はマイクロRNA204を介してインスリン転写を調節する

Thioredoxin-interacting protein regulates insulin transcription through microRNA-204 p.1141

doi: 10.1038/nm.3287

神経内分泌:FGF21は神経系に作用することで代謝と概日行動を調節する

FGF21 regulates metabolism and circadian behavior by acting on the nervous system p.1147

doi: 10.1038/nm.3249

神経内分泌:FGF21は雌の生殖能力の神経内分泌制御に関わっている

FGF21 contributes to neuroendocrine control of female reproduction p.1153

doi: 10.1038/nm.3250

結核:結核治療薬の強力な臨床候補Q203の発見

Discovery of Q203, a potent clinical candidate for the treatment of tuberculosis p.1157

doi: 10.1038/nm.3262

神経疾患:内皮TREK1(TWIK-related potassium channel-1)は免疫細胞の中枢神経系への移動を調節する

Endothelial TWIK-related potassium channel-1 (TREK1) regulates immune-cell trafficking into the CNS p.1161

doi: 10.1038/nm.3303

動脈硬化:アテローム性動脈硬化病変部でのマクロファージ集積では局所での増殖が優位を占める

Local proliferation dominates lesional macrophage accumulation in atherosclerosis p.1166

doi: 10.1038/nm.3258

がん:p300の阻害はFoxp3+制御性T細胞の機能を障害し抗腫瘍免疫を促進する

Inhibition of p300 impairs Foxp3+ T regulatory cell function and promotes antitumor immunity p.1173

doi: 10.1038/nm.3286

Articles

がん:インターロイキン17を介したパラクリンネットワークは抗血管新生療法に対する腫瘍抵抗性を増進する

An interleukin-17–mediated paracrine network promotes tumor resistance to anti-angiogenic therapy p.1114

doi: 10.1038/nm.3291

神経変性疾患:PDK1はTACEが仲介するα-セクレターゼ活性を低下させ、プリオン病およびアルツハイマー病の進行を促進する

PDK1 decreases TACE-mediated α-secretase activity and promotes disease progression in prion and Alzheimer's diseases p.1124

doi: 10.1038/nm.3302

糖尿病:浸潤性マクロファージでの内在性カンナビノイドによるNlrp3インフラマソーム活性化は、2型糖尿病におけるベータ細胞消失に関わっている

Activation of the Nlrp3 inflammasome in infiltrating macrophages by endocannabinoids mediates beta cell loss in type 2 diabetes p.1132

doi: 10.1038/nm.3265

Technical Reports

画像化法:抗血管新生薬に反応するがん患者の血管構造画像化法による識別

Vessel architectural imaging identifies cancer patient responders to anti-angiogenic therapy p.1178

doi: 10.1038/nm.3289

画像化法:PET-MRI同時撮影法は、活動状態と休止状態の脳機能を代謝、血流動態および多重時間スケールで明らかにする

Simultaneous PET-MRI reveals brain function in activated and resting state on metabolic, hemodynamic and multiple temporal scales p.1184

doi: 10.1038/nm.3290

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度