Advances

温暖化でアホウドリの離婚が増加

Nature ダイジェスト Vol. 19 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2022.220525a

海水温上昇がアホウドリの“結婚”に冷や水を浴びせている。

マユグロアホウドリ。 | 拡大する

ENRIQUE AGUIRRE AVES/PHOTODISC/GETTY

マユグロアホウドリよりも情愛の深い動物はそういない。マスカラのような黒い眉が付いたこの大型の海鳥は一雌一雄制で、つがいは一生連れ添うことが多い。このロマンチックに見える“結婚”には実際的な目的がある。同じパートナーと連れ添って信頼を築くことは、餌探しの遠征や抱卵の仕事を交代でするために重要なのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度