Research Highlights

リサーチハイライト

Nature ダイジェスト Vol. 19 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2022.221002

「海洋の塩分濃度から遠方の平野の豪雨を予測」「オレンジの繊維の中の栄養素が代謝を高める」「夜勤時の医師は鎮痛薬の処方が少ない」「昆虫は『生命の木』から広く遺伝子を盗んでいた」「免疫細胞でがんに先制攻撃」、他。

米国中西部の豪雨のリスクは海洋の塩分濃度から予測できる。 | 拡大する

GETTY

海洋の塩分濃度から遠方の平野の豪雨を予測

遠く離れた海洋の塩分濃度の測定値を利用して、米国のグレートプレーンズ(大平原地帯)に大きな被害をもたらす豪雨をより正確に予測できることが報告された。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度