News in Focus

Science の出版元がOAポリシーを拡大

Nature ダイジェスト Vol. 18 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2021.210420

原文:Nature (2021-01-15) | doi: 10.1038/d41586-021-00103-1 | Science family of journals announces change to open-access policy

Richard Van Noorden

一部のプランS参加機関から資金提供を受けている研究者は今後、AAASの購読型学術誌で論文を出版するに当たって、受理されたバージョンの原稿をオープンライセンスの下で共有できるようになる。

Science を出版するAAASは、プランS参加機関の要件に対し、グリーンOAで対応すると発表した。 | 拡大する

AB/NurPhoto via Getty Images

Science の出版元である米国科学振興協会(AAAS;ワシントンD.C.)は、オープンアクセス(OA)に向けた一歩として、AAASが出版する著名な購読型学術誌で論文を出版する著者の一部が、受理された原稿をオンラインでオープンに共有することを認めると発表した。その場合、共有されたその原稿は、誰でも複製したり再配布したりすることができるようになる。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度