Editorial

国際疾病分類に伝統医学を組み入れることへの懸念

Nature ダイジェスト Vol. 16 No. 9 | doi : 10.1038/ndigest.2019.190939

原文:Nature (2019-06-05) | doi: 10.1038/d41586-019-01726-1 | The World Health Organization’s decision about traditional Chinese medicine could backfire

世界保健機関(WHO)は、国際疾病分類の第11回改訂版(ICD-11)に伝統中国医学を組み入れる決定を下した。これが思わぬ事態を招くのではないかと危惧されている。

拡大する

VCG/Getty

伝統中国医学(TCM、中医学とも略される)で使用される薬に対する需要の高まりは、厄介な状況を引き起こしている。その原料となる動物の生息を脅かしており、中国では、ロバの個体数が激減し、トラやサイ、タツノオトシゴ、センザンコウなどの種が絶滅の危機に瀕している。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度