News Scan

自家発電ペースメーカー

Nature ダイジェスト Vol. 16 No. 8 | doi : 10.1038/ndigest.2019.190805a

心拍を利用して電池を不要に。

心拍によって発電して動くペースメーカーを、生きたブタで試す実験が成功した。ブタの心臓の大きさと機能は人間と似ており、電池の要らない埋め込み型医療機器の開発に向けた重要な前進だ。現在のペースメーカーは電池の寿命が7~10年で、交換するには高額な手術が必要である。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度