News

火星の地震を初観測!

Nature ダイジェスト Vol. 16 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2019.190702

原文:Nature (2019-04-23) | doi: 10.1038/d41586-019-01330-3 | First ‘marsquake’ detected on red planet

Alexandra Witze

NASAの火星探査機「インサイト」が、史上初めて「火星の地震(marsquake)」を捉えた。

拡大する

FABIO BISPO/iStock/Getty Images Plus/Getty Images

2019年4月6日、インサイトは火星表面のかすかな震えを観測した。2018年11月に火星に着陸してから128火星日後のことだった(1火星日は約24.6時間)。月でも地震(月震)が観測されているが、地球以外の惑星で地震が観測されたのは、これが初めてだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度