Research press release

【進化学】古代のヒトDNAとアフリカのヒト集団史

Nature

Evolution: Ancient human DNA and African population history

中央アフリカ西部で見つかった古代のヒトDNAの解析が行われて、アフリカのヒト集団史の諸論点(例えば、バンツー語話者の起源)を解明するための手掛かりが得られた。この新知見を報告する論文が、今週掲載される。

アフリカ大陸のカメルーン西部に位置するシュム=ラカ遺跡は、中央アフリカ西部の先史時代(後期更新世と完新世)を研究するうえで重要な考古学的遺跡で、バンツー語の発祥地と考えられている草原にある。今回、David Reich、Mark Lipsonたちの研究チームは、この遺跡に埋葬されていた4人の子ども(2人が約8000年前、2人が3000年前と年代測定された)の古代DNAを解析し、4人全員の祖先の特徴が、中央アフリカ西部の現代の狩猟採集民の祖先の特徴に最も類似していることを見いだした。この知見は、カメルーン西部の住民とアフリカ大陸全土のバンツー語話者が、これら4人の子どもやその所属集団の子孫ではないことを暗示している。

また、4人の子どものゲノムにも混合の痕跡が見られ、その祖先が別の集団に属する者と交雑したことが暗示されている。さらに、3回の顕著な放散が認められ、そのうちの1回は約30万~20万年前に起こり、その結果、現代の集団に寄与する少なくとも4つの主要分枝が生じた。

Analysis of ancient human DNA from western Central Africa offers insights into African population history, including the origin of speakers of the Bantu languages. The findings are reported in this week’s Nature.

Shum Laka in western Cameroon, Africa, is an important archaeological site for the study of Late Pleistocene and Holocene prehistory in western Central Africa. The area is located in the Grassfields region, which is thought to be the homeland of Bantu languages. David Reich, Mark Lipson and colleagues analysed ancient DNA from four children buried at this site (two from around 8,000 years ago and two from around 3,000 years ago, and found that their ancestry profiles are most similar to contemporary hunter-gatherers of western Central Africa. This finding implies that people living in western Cameroon, and speakers of Bantu languages across the continent, are not descended from these individuals or the population they represent.

The genomes also show signs of admixture, implying that the ancestors of these children interbred with individuals from different populations. In addition, three prominent radiations can be discerned, including one around 300,000 to 200,000 years ago, which gave rise to at least four major branches that contribute to present-day populations.

doi: 10.1038/s41586-020-1929-1

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度