目次

Editorials

米国では、新生児の遺伝子疾患検査が行われているが、血液試料の研究利用の可否も含め、親に説明し、同意を得ることも重要だ。

p.139

doi: 10.1038/475139a

昨年EUでスタートした化学物質登録評価許可規則(REACH)は、まだ問題が多いが、改善を加え、効果が上がるよう努力を継続すべきだ。

p.139

doi: 10.1038/475139b

オーストラリア政府が気候変動対策に取り組む姿勢を明らかにしたことは、歓迎すべきニュースだ。

p.140

doi: 10.1038/475140a

News

NASAの探査機ドーンが、いよいよ太陽系最大級の小惑星ベスタに接近。

p.147

doi: 10.1038/475147a

スーダン南部で「頷き病」と呼ばれる謎の病気が子どもに流行し、専門家に困惑が。

African outbreak stumps experts p.148

doi: 10.1038/475148a

企業からの化学物質情報の提供が不十分なことが、REACHの大きな問題に。

p.150

doi: 10.1038/475150a

抗うつ剤パキシルの論文に効果の誇張などの不正があると、ペンシルベニア大学の教授が批判を。

Paxil study under fire p.153

doi: 10.1038/475153a

福島の土壌の放射能汚染調査で、農業が長期間できなくなるという最悪の事態は避けられる可能性が。

p.154

doi: 10.1038/475154a

News Features

新生児検査:トラブルのもと

p.156

米国で行われている新生児のマススクリーニング検査は、新生児の健康を守る取り組みではあるが、親が知らないことも多く、人権侵害という批判がある。

doi: 10.1038/475156a

巨大恐竜の台頭

p.159

竜脚類はこれまで地球に存在した最大の生物だが、その適応のカギは、小さな祖先に始まっている。

doi: 10.1038/475189a

Dinosaurs: Rise of the titans p.159

doi: 10.1038/475159a

News & Views

神経科学:煙草を吸って減量する

Weight loss through smoking p.176

煙草を吸って体重を低く抑えようとしている人は多い。ニコチンの食欲抑制効果の脳における分子標的が明らかにされたことで、喫煙に代わる、より健康的な体重管理法の探索が一歩進んだ。

doi: 10.1038/475176a

地球気候変動:CO2濃度上昇に対する間接的フィードバック

p.177

大気中二酸化炭素(CO2)濃度の上昇が土壌に及ぼす影響についての研究はたくさん行われている。メタ解析により、CO2濃度が高い条件下では、CO2以外の温室効果ガスの放出が増大することがわかった。

doi: 10.1038/475177a

再生医学:脊髄損傷後の呼吸回復

p.178

ラットモデルでの新しい研究で、脊髄損傷の後に、神経可塑性と神経再生の両方を促進する戦略を使えば、しっかりした呼吸機能の回復と維持が可能であることが示唆された。

doi: 10.1038/475178a

量子物理学:穏やかな測定法

p.180

単一原子のエネルギー状態の測定に際しては、その原子を測定しながら、エネルギー状態以外の性質についてはどれにも影響しないようにすることが理想である。こういう目標が、小さな光共振器を使うことで今回達成された。

doi: 10.1038/475180a

心血管疾患:複数の小さなショックは大きなショック1回に勝る

p.181

心臓の電気的リズムに生じる、命を脅かすような異常は、通常大きな電気ショックを1回施すことで治療される。これよりもかなり小さなショックエネルギーを使う方法でも、同じ程度有効であるらしいことが、今回明らかになった。

doi: 10.1038/475181a

Articles

化学:有機カスケード触媒反応による天然物の集団的合成

Collective synthesis of natural products by means of organocascade catalysis p.183

doi: 10.1038/nature10232

植物:塊茎作物ジャガイモのゲノムの塩基配列と解析

Genome sequence and analysis of the tuber crop potato p.189

doi: 10.1038/nature10158

再生医学:脊髄損傷後の呼吸神経路の機能的再生

Functional regeneration of respiratory pathways after spinal cord injury p.196

doi: 10.1038/nature10199

細胞:DicerはRNAの5′末端を認識して効率よく正確な処理を行う

Dicer recognizes the 5′ end of RNA for efficient and accurate processing p.201

doi: 10.1038/nature10198

Letters

宇宙:木星のガスに駆動される初期の移動によって生じた火星の小さな質量

A low mass for Mars from Jupiter’s early gas-driven migration p.206

doi: 10.1038/nature10201

物理:単一原子の内部状態のエネルギー交換を伴わない測定

Measurement of the internal state of a single atom without energy exchange p.210

doi: 10.1038/nature10225

気候:大気中の二酸化炭素が増加した際に起こる、強力な温室効果ガスの土壌からの放出増大

Increased soil emissions of potent greenhouse gases under increased atmospheric CO2 p.214

doi: 10.1038/nature10176

医学:血友病マウスモデルでのin vivoゲノム編集による止血回復

In vivo genome editing restores haemostasis in a mouse model of haemophilia p.217

doi: 10.1038/nature10177

医学:CCL2は炎症性単球を動員し、乳がんの転移を促進する

CCL2 recruits inflammatory monocytes to facilitate breast-tumour metastasis p.222

doi: 10.1038/nature10138

医学:腫瘍の低酸素状態は、CCL28とTreg細胞を介して寛容と血管新生を促進する

Tumour hypoxia promotes tolerance and angiogenesis via CCL28 and Treg cells p.226

doi: 10.1038/nature10169

医学:ROSへのストレス応答を標的とする低分子によるがん細胞の選択的殺作用

Selective killing of cancer cells by a small molecule targeting the stress response to ROS p.231

doi: 10.1038/nature10167

生理:心臓の電気的乱れの低エネルギー制御

Low-energy control of electrical turbulence in the heart p.235

doi: 10.1038/nature10216

構造生物学:メディエーターヘッドモジュールの構造

Architecture of the Mediator head module p.240

doi: 10.1038/nature10162

細胞:DNA複製とヒストン修飾のRik1–Dos2複合体による協調

Coordination of DNA replication and histone modification by the Rik1–Dos2 complex p.244

doi: 10.1038/nature10161

細胞:GluN1/GluN2B NMDA受容体のサブユニット配置とフェニルエタノールアミンの結合

Subunit arrangement and phenylethanolamine binding in GluN1/GluN2B NMDA receptors p.249

doi: 10.1038/nature10180

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度