目次

Editorials

合成生物学は、基礎科学に助けられつつ、その発展に貢献し、10年の節目を迎えた。

Ten years of synergy p.269

Contributions to and from basic science are the part of synthetic biology that most deserves celebration.

doi: 10.1038/463269b

日本語要約 | Full Text

気候変動問題では科学的側面以外の要因も軽視できず、研究者が政治や社会に向け情報発信する際には、慎重な戦略が求められる。

Climate of suspicion p.269

With climate-change sceptics waiting to pounce on any scientific uncertainties, researchers need a sophisticated strategy for communication.

doi: 10.1038/463269a

日本語要約 | Full Text

イタリアの欧州脳研究所(EBRI)が、所長の独断的な人事や運営で、危機に陥るおそれがある。

Self-inflicted damage p.270

The autocratic actions of an institute's founder could destroy a centre of excellence for brain research.

doi: 10.1038/463270a

日本語要約 | Full Text

News

ヒマラヤの氷河の消失に関するIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の予測に、疑問の声が。

p.276

doi: 10.1038/463276a

日本語要約 | Full Text

ゲノミクスの進歩で、脳腫瘍の診断と治療に新たな道が。

p.278

doi: 10.1038/463278a

日本語要約 | Full Text

Q&A ノーベル化学賞受賞者で米科学振興協会(AAAS)会長のアグレ氏が、キューバと北朝鮮訪問について語る。

p.281

doi: 10.1038/463281a

日本語要約 | Full Text

特に欧州を中心に、国際協力による大規模な科学研究プロジェクトが増える傾向に。

p.282

doi: 10.1038/463282a

日本語要約 | Full Text

News Features

気象科学の本物の落とし穴

p.284

どんな分野でもそうだが、気候変動の研究にもいくつか大きな矛盾や問題点がある。

doi: 10.1038/463284a

Full Text

合成生物学の5つの厳しい真実

Five hard truths for synthetic biology p.288

複雑な生体系に挑む合成生物学を待ち受ける5つの課題と、その解決法を探る。

doi: 10.1038/463288a

Full Text

News & Views

合成生物学:細菌の時計を同調させる

p.301

ヒトは、時計を同調させることにより、時間をより効率的に使い、異なる場所における活動を協調させている。今回、細菌に遺伝的操作を加え、その分子時計を同じように同調させることができた。

doi: 10.1038/463301a

Full Text

材料科学:膜のマジック

Materials science: Membrane magic p.302

磁場を使って粒子を膜の形に集合させるのは、自己集合の物理学的性質を調べる有力な手段となり、機能性材料の合成のための実用的な方法ともなる。

doi: 10.1038/463302a

Full Text

遺伝学:「国宝」のゲノムを解読

p.303

ジャイアントパンダのゲノムは、次世代シーケンシング技術を用いて、大規模な哺乳類ゲノムをde novo組み立てにより決定した初めての例である。この成果は、ゲノム解読のコストがどんどん下がっていくという昨今の傾向を反映している。

doi: 10.1038/463303a

Full Text

小惑星:地球のそばではぎ取られる

p.305

小惑星は石ころが緩やかにまとまったものだが、地球に近づいたりすると、潮汐作用によって本体が地滑りを起こして構造が組み直されることがある。こうした遭遇の結果、隕石に似た色の天体ができるのだ。

doi: 10.1038/463305a

Full Text

進化生物学:赤の女王を解釈し直す

p.306

生物学では、自然選択は競争とか捕食のような相互作用を通じて進化の大きなパターンを形作ると考えられてきた。だが実はそうではなく、このようなパターンは、まれで確率論的に起こる種分化によって決定されている可能性がある。

doi: 10.1038/463306a

Full Text

大気化学:北米上空の増えゆくオゾン量

p.307

北米大陸西部では、低層大気中の春季のオゾン濃度が上昇中である。この汚染の原因はアジアにあるらしい。この知見は、国際的な大気環境管理策の必要性を再確認するものだ。

doi: 10.1038/463307a

Full Text

細胞生物学:繊毛の波打ち方

Cell biology: How cilia beat p.308

物理学的な考え方は、生物学の難問に対する新たな対処法となる。繊毛や鞭毛の波打ち運動の数値モデル候補が公式化された。しかしこれは、実験により厳密に確かめる必要があるものだ。

doi: 10.1038/463308a

Full Text

Articles

遺伝:ジャイアントパンダゲノムの塩基配列およびde novo組み立て

The sequence and de novo assembly of the giant panda genome p.311

doi: 10.1038/nature08696

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:脳腫瘍の間葉形質転換における転写制御ネットワーク

The transcriptional network for mesenchymal transformation of brain tumours p.318

doi: 10.1038/nature08712

日本語要約 | Full Text | PDF

合成生物学:遺伝子時計の同調クオラム

A synchronized quorum of genetic clocks p.326

doi: 10.1038/nature08753

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:地球近傍の小惑星の「新鮮な」表面は地球との遭遇によって生じる

Earth encounters as the origin of fresh surfaces on near-Earth asteroids p.331

doi: 10.1038/nature08709

日本語要約 | Full Text | PDF

材料:結晶サイズは変形双晶形成に強い影響を及ぼす

Strong crystal size effect on deformation twinning p.335

doi: 10.1038/nature08692

日本語要約 | Full Text | PDF

材料:粘土と樹枝状分子バインダーを混ぜることによって得られる成型可能な高含水ヒドロゲル

High-water-content mouldable hydrogels by mixing clay and a dendritic molecular binder p.339

doi: 10.1038/nature08693

日本語要約 | Full Text | PDF

気候:北米西部上空の自由対流圏における春季のオゾン混合比の上昇

Increasing springtime ozone mixing ratios in the free troposphere over western North America p.344

doi: 10.1038/nature08708

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:系統樹が種分化と「赤の女王」仮説の新しい解釈をもたらす

Phylogenies reveal new interpretation of speciation and the Red Queen p.349

doi: 10.1038/nature08630

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:変異に対するロバスト性は適応を促進することがある

Mutational robustness can facilitate adaptation p.353

doi: 10.1038/nature08694

日本語要約 | Full Text | PDF

心理:ヒトの交渉行動に対するテストステロンの影響に関する先入観と真実

Prejudice and truth about the effect of testosterone on human bargaining behaviour p.356

doi: 10.1038/nature08711

日本語要約 | Full Text | PDF

遺伝子:腎がんの系統的塩基配列解読により明らかとなったヒストン修飾遺伝子の不活性化

Systematic sequencing of renal carcinoma reveals inactivation of histone modifying genes p.360

doi: 10.1038/nature08672

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:c-Mycに制御されるhnRNPタンパク質は、がんでピルビン酸キナーゼmRNAのスプライシングを脱調節する

HnRNP proteins controlled by c-Myc deregulate pyruvate kinase mRNA splicing in cancer p.364

doi: 10.1038/nature08697

日本語要約 | Full Text | PDF

免疫:自然免疫恒常性のFOXOに依存した調節

FOXO-dependent regulation of innate immune homeostasis p.369

doi: 10.1038/nature08698

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:遺伝的プロテオミクススクリーニングにより明らかとなった発生におけるサイクリンD1の転写機能

Transcriptional role of cyclin D1 in development revealed by a genetic-proteomic screen p.374

doi: 10.1038/nature08684

日本語要約 | Full Text | PDF

構造生物学:グループIIシャペロニンにおける折りたたみ室の閉鎖機構

Mechanism of folding chamber closure in a group II chaperonin p.379

doi: 10.1038/nature08701

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度