目次

Editorials

米議会は、エネルギー問題という重大課題に対し、適切な取り組みができていない。

Running out of juice p.247

doi: 10.1038/435247a

政治の激変や国際社会からの制裁措置の追加がなければ、イランの科学は着実に復興するだろう。

IranNULLs long march p.247

doi: 10.1038/435247b

科学分野の不正行為を防ぐには、研究機関の内部調査に任せずに究明するしくみが必要だ。

Policing integrity p.248

doi: 10.1038/435247c

News

ハッブル宇宙望遠鏡存続にかかる費用が明らかに。

Planet hunters lose out to Hubble rescue p.252

doi: 10.1038/435252a

脳の画像がもつ説得力に、生物倫理学者たちから慎重さを求める声。

Ethicists urge caution over emotive power of brain scans p.254

doi: 10.1038/435254a

シンクロトロンを使って、10世紀の羊皮紙から消えた文字を解読。

Eureka moment as X-rays slice through forgery p.257

doi: 10.1038/435257a

News Features

イランの神経科学:テヘランの驚異

The brains trust of Tehran p.264

経済制裁にあえぐイスラム教国家イランに、認知神経科学を研究する活気あふれる研究者たちがいる。

doi: 10.1038/435264a

火星探査:地下へ

Going underground p.266

欧州宇宙機関(ESA)のマーズエクスプレスに搭載された新しいレーダーで、火星の地中探査が行われる。

doi: 10.1038/435266a

幹細胞のニッチ:生態学だよ!

It's the ecology, stupid! p.268

幹細胞は絶えず周りの環境と対話しており、再生医療の分野で、生態学的なニッチの概念が注目を浴びている。

doi: 10.1038/435268a

News & Views

進化生物学:地理学と皮膚の色

Geography and skin colour p.283

ヒトの皮膚の色はさまざまである。皮膚の色の地理学的なちがいに関する最近の研究は、色の変動の基盤を巧妙に説明することで、この問題を科学的に検討する道を開いた。

doi: 10.1038/435283a

地震:カリフォルニアの地震を予測する

Future shock in California p.284

カリフォルニア州では、確率の原理を適用して、地震の後に続いて起こる余震の短期予測が行われる。こうした予測を一般大衆がどのように使うかは、まだわからない。

doi: 10.1038/435284a

分子モーター:キネシンが後戻り

Kinesin steps back p.285

キネシンは、膜で包まれた小胞の細胞内輸送を行うモータータンパク質である。ただし、このタンパク質は一方向にしか進めない。キネシンを強制的に後戻りさせることで、その中枢部の動きや、分子機械がどのように設計されているかについての手がかりが得られた。

doi: 10.1038/435285a

素粒子物理学:消えゆくペンタクォーク

Particle physics: Vanishing pentaquarks p.287

5つのクォークからなる珍しい素粒子は、決定的とはいえない最初の観測の後、ここ数年にわたって熱心に追跡されてきた。しかし、その存在に関して集まる証拠は、否定的なものが多くなりつつある。

doi: 10.1038/435287a

神経科学:可塑性とその限界

Plasticity and its limits p.288

成体の脳は、例えば触覚や視覚に関する部分が損傷を受けた際に、どの程度の補正ができるのだろうか。網膜に損傷を受けた視覚系に関する最新の実験結果からすると、この補正はごくわずかということになりそうだ。

doi: 10.1038/435288a

計時:光を感じない光時計

Timekeeping: Light-insensitive optical clock p.291

トラップされた中性原子間の相互作用は、光時計の究極的な周波数標準として使うことができなかった。うまいトラップの仕方が見つかればこの問題は回避でき、計時の限界をさらに広げることができるかもしれない。

doi: 10.1038/435291a

Articles

地球:イラン・バム地震により生じた3次元変形と浅部すべり欠損の原因

Three-dimensional deformation caused by the Bam, Iran, earthquake and the origin of shallow slip deficit p.295

doi: 10.1038/nature03425

脳:マカクザル網膜損傷後の長期的皮質再構築は起こらない

Lack of long-term cortical reorganization after macaque retinal lesions p.300

doi: 10.1038/nature03495

Letters

宇宙:宇宙線空気シャワーによる大気中の電波閃光の検出と撮像

Detection and imaging of atmospheric radio flashes from cosmic ray air showers p.313

doi: 10.1038/nature03614

宇宙:原始太陽系星雲における酸素同位体異常の起源としてのCOの自己遮蔽効果

CO self-shielding as the origin of oxygen isotope anomalies in the early solar nebula p.317

doi: 10.1038/nature03557

技術:マイクロメートルスケールのシリコン電気光学変調器

Micrometre-scale silicon electro-optic modulator p.325

doi: 10.1038/nature03569

地球:カリフォルニアで24時間以内に起きる地震の実時間予測

Real-time forecasts of tomorrow's earthquakes in California p.328

doi: 10.1038/nature03622

考古:ムラデチで出土した早期上部旧石器時代の人骨の直接的な年代測定

Direct dating of Early Upper Palaeolithic human remains from Mladeč p.332

doi: 10.1038/nature03585

環境:北太平洋における生態系の激変とランダムな環境変動との区別

Distinguishing random environmental fluctuations from ecological catastrophes for the North Pacific Ocean p.336

doi: 10.1038/nature03553

聴覚:適刺激によって発生する聴皮質の持続発火

Sustained firing in auditory cortex evoked by preferred stimuli p.341

doi: 10.1038/nature03565

細胞:ペルオキシレドキシンIIによるPDGF情報伝達と血管リモデリングの制御

Regulation of PDGF signalling and vascular remodelling by peroxiredoxin II p.347

doi: 10.1038/nature03587

発生:Mesp2転写因子はNotch活性の抑制により体節境界を確立する

The Mesp2 transcription factor establishes segmental borders by suppressing Notch activity p.354

doi: 10.1038/nature03591

医学:dead end遺伝子におけるTer突然変異により生殖細胞の減少と精巣胚細胞腫瘍が生じる

The Ter mutation in the dead end gene causes germ cell loss and testicular germ cell tumours p.360

doi: 10.1038/nature03595

細胞:ブレブ形成細胞に加わる静水圧の非平衡性

Non-equilibration of hydrostatic pressure in blebbing cells p.365

doi: 10.1038/nature03550

生化学:DNA合成がヘリカーゼによるDNAの巻き戻しを加速する駆動力を供給する

DNA synthesis provides the driving force to accelerate DNA unwinding by a helicase p.370

doi: 10.1038/nature03615

生化学:C型肝炎ウイルスレプリカーゼの必須成分である亜鉛結合ドメインの構造

Structure of the zinc-binding domain of an essential component of the hepatitis C virus replicase p.374

doi: 10.1038/nature03580

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度