目次

Editorial

第二次大戦中ナチス政権下で活動していた科学研究所について総合的な調査が改めて行われ、現在一般に知られているものとはかなり異なる実態が浮かび上がってきた。

Uncomfortable truths p.681

doi: 10.1038/434681a

News

津波警報システムがより速くなったことがインドネシアでの再度の地震で実証された。

Warning system steps up a gear for fresh Indonesian earthquake p.683

doi: 10.1038/434683a

科学と宗教の間の和解に貢献した法王ヨハネパウロII世死去。

Pope praised for partial conciliation of science and religion p.684

doi: 10.1038/434684a

拉致被害者の遺骨DNA鑑定を行った研究者が警視庁科学捜査研究所法医科長へ転職したのは鑑定結果に関する疑問封じか。

Job switch stymies JapanNULLs abduction probe p.685

doi: 10.1038/434685a

ベトナム戦争で使われた枯葉剤「エージェントオレンジ」の健康・環境被害に関する調査を米国が中止。

US abandons health study on Agent Orange p.687

doi: 10.1038/434687a

News Features

熱帯感染症:知られざる感染症「類鼻疽」

Melioidosis? Never heard of it... p.692

死亡率の高い感染症「類鼻疽(meliodosis)」に関する研究がバイオテロ対策の一環として進められつつある。

doi: 10.1038/434692a

幹細胞研究:カリフォルニア州の将来計画

After the gold rush p.694

カリフォルニア州は幹細胞研究に今後10年間で30億ドルを拠出することを可決したが、研究者の間には喜びが広がるとともに、成果の出なかった場合の反動を懸念する声もある。

doi: 10.1038/434694a

News & Views

天文学:まばたく惑星

A planet that blinks p.707

太陽系外にある2つの惑星からの赤外線放射が、これらの惑星が主星の背後を通過する際の光量の低下から測定された。これは、この種の惑星の直接撮像を目指す上での画期的成果といえる。letters, p.740 参照。

doi: 10.1038/434707a

薬理学:マリファナと健康

Marijuana and your heart p.708

マリファナ吸飲は心臓に悪影響を及ぼしかねない。しかし、マリファナの活性成分の1つが炎症を軽減し、冠動脈疾患の進行を抑える可能性がでてきた。highlights 参照。

doi: 10.1038/434708a

結核:かかりやすさの遺伝学

The genetics of vulnerability p.709

人間では、結核の発病しやすさは複雑な遺伝的制御のもとにあることがわかっている。しかし、これにかかわっている遺伝子は一体どんなものなのだろうか。結核に極めて罹患しやすいマウス系統によって、解明がすすみそうだ。highlights 参照。

doi: 10.1038/434709a

技術:水素と水和物

Hydrogen and hydrates p.712

もしかすると文字通り大ブレイクしそうな話だが、爆発しやすい水素を、環境を汚さず、効率よく、そしてなによりもまず「安全に」貯蔵する方法はないだろうか。今回発表された、水のケージを作り、そこに少しばかり有機溶媒を加えてやるという方法なら、うまくいくかもしれない。highlights 参照。

doi: 10.1038/434712a

環境科学:元気のないサンゴに胚種説を応用

Germ theory for ailing corals p.713

人間活動はサンゴ礁生態系を損なっている。100年以上前に、人間の病気に関して提案された「胚種説」を応用することで、このような世界的な環境の不調に活をいれることができるかもしれない。

doi: 10.1038/434713a

集団での生殖

p.715

ホメオボックスを持つ遺伝子は一風変わった性質を持っている。集団を作っており、その集団内の並び順に従って発現されることが多いのだ。今回、生殖に関する発生過程に特異的に働く新しい集団が発見された。

doi: 10.1038/fake153

発生生物学:集団での生殖

Reproduction in clusters p.715

ホメオボックスを持つ遺伝子は一風変わった性質を持っている。集団を作っており、その集団内の並び順に従って発現されることが多いのだ。今回、生殖に関する発生過程に特異的に働く新しい集団が発見された。

doi: 10.1038/434715a

進化生物学:耐性を与えるチャネル

Channels of resistance p.716

進化の過程で、二枚貝とヘビという2種類のまったく異なる生物に、細胞膜のナトリウムチャネルに影響する同じような遺伝的変異が起こった。その結果、これらは神経毒に対する防御力を持つようになったのである。letters, p.759 & 763 参照。

doi: 10.1038/434716a

Articles

地球:大洋中央海嶺における断層運動の形態

Modes of faulting at mid-ocean ridges p.719

doi: 10.1038/nature03358

遺伝:ヒト2番および4番染色体のDNA塩基配列の成り立ちと注釈付け

Generation and annotation of the DNA sequences of human chromosomes 2 and 4 p.724

doi: 10.1038/nature03466

生態:昆虫による損傷を受けたトウモロコシの根は昆虫病原性線虫を誘導する

Recruitment of entomopathogenic nematodes by insect-damaged maize roots p.732

doi: 10.1038/nature03451

Letters

宇宙:大質量の星形成銀河におけるブラックホールの急速な成長

Rapid growth of black holes in massive star-forming galaxies p.738

doi: 10.1038/nature03473

宇宙:太陽系外惑星からの赤外線放射

Infrared radiation from an extrasolar planet p.740

doi: 10.1038/nature03507

化学:水素貯蔵用クラスレート・ハイドレートの調節

Tuning clathrate hydrates for hydrogen storage p.743

doi: 10.1038/nature03457

地球:ワズレアイトとリングウッダイトの電気伝導度から得られた遷移層の水の量

Water content in the transition zone from electrical conductivity of wadsleyite and ringwoodite p.746

doi: 10.1038/nature03426

地球:地震の破壊域から得られた断層粘土の粒径とエネルギー論

Particle size and energetics of gouge from earthquake rupture zones p.749

doi: 10.1038/nature03433

化石:チャドの中新世後期層で出土した最古の人類の新資料

New material of the earliest hominid from the Upper Miocene of Chad p.752

doi: 10.1038/nature03392

化石:Sahelanthropus tchadensisの頭骨の仮想復元像

Virtual cranial reconstruction of Sahelanthropus tchadensis p.755

doi: 10.1038/nature03397

進化:捕食者−被食者相互作用におけるTTX耐性ナトリウムチャネルの進化上の多様化

Evolutionary diversification of TTX-resistant sodium channels in a predator-prey interaction p.759

doi: 10.1038/nature03444

進化:二枚貝のサキシトキシン耐性につながるナトリウムチャネルの変異がPSPのリスクを上昇させる

Sodium channel mutation leading to saxitoxin resistance in clams increases risk of PSP p.763

doi: 10.1038/nature03415

免疫:Ipr1遺伝子は結核に対する自然免疫を媒介する

Ipr1 gene mediates innate immunity to tuberculosis p.767

doi: 10.1038/nature03419

免疫:IRF-7はI型インターフェロン依存性免疫応答のマスター調節因子である

IRF-7 is the master regulator of type-I interferon-dependent immune responses p.772

doi: 10.1038/nature03464

医学:喘息で壊滅的な変化の前兆となる自己組織化不均一性

Self-organized patchiness in asthma as a prelude to catastrophic shifts p.777

doi: 10.1038/nature03490

医学:カンナビノイドの低用量経口投与はマウスにおいてアテローム性動脈硬化の進行を抑える

Low dose oral cannabinoid therapy reduces progression of atherosclerosis in mice p.782

doi: 10.1038/nature03389

生化学:アクアポリン-1遺伝子破壊による血管新生阻害と細胞移動の減退

Impairment of angiogenesis and cell migration by targeted aquaporin-1 gene disruption p.786

doi: 10.1038/nature03460

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度