目次

News & Views

デバイス物理学:銀でできたナノスイッチ

Silver nanoswitch p.21

イオン伝導体は、センサー、燃料電池や普通の電池などいろいろな使い方がある。イオン伝導体を基盤とするナノエレクトロニクス・デバイスは、今後シリコンにとって代わりそうだ。highlights 参照。

doi: 10.1038/433021a

Full Text

認知科学:表情に現れた恐怖を見つめる

Staring fear in the face p.22

SMと呼ばれる患者は、他人の顔に表された恐怖心を認知できないというきわめて特殊な欠陥を持つ。この症例の研究から、我々が他人の感情を読みとる仕組みについて、興味深い考察がなされた。letters, p.68 参照。

doi: 10.1038/433022a

Full Text

進化遺伝学:分散による分化

Differentiation by dispersal p.23

個体集団間の遺伝子流動は、たとえば移動などが原因で起こる。これは進化においては均一化を進めると見なされることが多い。しかし、野生の鳥でのランダムでない分散に関する2つの研究から、そうではないらしいことがわかった。highlights 参照。

doi: 10.1038/433023a

Full Text

地球化学:ネオンが照らし出すマントルの起源

Neon illuminates the mantle p.25

地球の外周部分は、主として太陽系星雲からの塵粒子の捕捉ではなく、むしろ微惑星の衝突によって得た物質で拡大したらしい。少なくとも、最新の地球化学的分析の結果から考えるとそうなるのだ。highlights 参照。

doi: 10.1038/433025a

Full Text

ヒト免疫不全ウイルス:ほどけたまま運び出される核RNA

Nuclear RNA export unwound p.26

HIVは自身に役立つように細胞内の反応過程を覆すが、そのやり方は無尽蔵のようだ。最新の研究で、細胞のある酵素がHIVのRNAを核から搬出するのを助けていることがわかった。この酵素は薬剤標的になるかもしれない。

doi: 10.1038/433026a

Full Text

生理学:青年期に別れを告げる

An end to adolescence p.27

親なら誰でも知っていることだが、ティーンエージャーは驚くほどによく眠る。最近の研究から、彼らが早起きをし始める時がどうやら青年期の終わりにあたるらしいと考えられるようになった。

doi: 10.1038/433027a

Full Text

追悼:John R. Vane氏 (1927-2004)

2004) p.28

薬理学の先達といえる存在だったVane氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/433028a

Full Text

John R. Vane氏 (1927-2004)

p.28

薬理学の先達といえる存在だったVane氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/fake195

Full Text

Articles

地球:ネオン同位体が制約する地球マントルの対流と揮発性物質の起源

Neon isotopes constrain convection and volatile origin in the Earth's mantle p.33

doi: 10.1038/nature03182

日本語要約 | Full Text | PDF

植物科学:シロイヌナズナの根の成長およびパターン形成を制御するPINオーキシン流出促進因子ネットワーク

The PIN auxin efflux facilitator network controls growth and patterning in Arabidopsis roots p.39

doi: 10.1038/nature03184

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:X線で観測される空洞と大規模衝撃波面による銀河団におけるガスの加熱

The heating of gas in a galaxy cluster by X-ray cavities and large-scale shock fronts p.45

doi: 10.1038/nature03202

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:量子化コンダクタンス原子スイッチ

Quantized conductance atomic switch p.47

doi: 10.1038/nature03190

日本語要約 | Full Text | PDF

材料:結晶性高分子電解質の電気伝導率を向上させる

Increasing the conductivity of crystalline polymer electrolytes p.50

doi: 10.1038/nature03186

日本語要約 | Full Text | PDF

気候:南極の氷河作用と太平洋におけるより深い深度での炭酸カルシウム補償の急速で段階的な開始

Rapid stepwise onset of Antarctic glaciation and deeper calcite compensation in the Pacific Ocean p.53

doi: 10.1038/nature03135

日本語要約 | Full Text | PDF

生態:土壌有機物プールは易分解性でも難分解性でも温度変化に対して同様の反応を見せる

Similar response of labile and resistant soil organic matter pools to changes in temperature p.57

doi: 10.1038/nature03138

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:野生鳥類個体群中での差異のある分散によって進化が推進される

Evolution driven by differential dispersal within a wild bird population p.60

doi: 10.1038/nature03051

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:小規模空間スケールにおける一腹卵数の遺伝的に大きな差異は遺伝子流動によって維持される

Gene flow maintains a large genetic difference in clutch size at a small spatial scale p.65

doi: 10.1038/nature03083

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:扁桃体損傷後に恐怖表情の読み取り障害が起こる機構

A mechanism for impaired fear recognition after amygdala damage p.68

doi: 10.1038/nature03086

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:β-ラクタム抗生物質はグルタミン酸輸送体の発現を増加させて神経を保護する

β-Lactam antibiotics offer neuroprotection by increasing glutamate transporter expression p.73

doi: 10.1038/nature03180

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:植物細胞における4-O-オキサリル-L-トレアル酸の酵素加水分解によるビタミンCの分解

Vitamin C degradation in plant cells via enzymatic hydrolysis of 4-O-oxalyl-L-threonate p.83

doi: 10.1038/nature03172

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度