目次

Editorials

カリフォルニア州の住民投票で胚性幹細胞研究が認められれば、研究者にとっては大きなチャンスだが、一般の信頼を損なわないように進めることが大切だ。

California dreaming p.723

doi: 10.1038/431723a

米国の特に私立大学で、学位のインフレ(質の低下)が問題になっており、改善を図るべきだ。

Against grade inflation p.723

doi: 10.1038/431723b

News

「利害関係の抵触」問題で米議会がNIHに厳しい姿勢を見せたことで、大学にも影響が。

p.725

doi: 10.1038/432725a

環境問題が懸念されるダニューブ川のデルタでの運河建設を巡り、ウクライナに国際的な批判が。

p.727

doi: 10.1038/731727a

ノーベル化学賞は、「ユビキチンを介したタンパク質分解の研究」で3氏に。

Chemistry Nobel for trio who revealed molecular death-tag p.729

doi: 10.1038/431729a

News Features

南極基地:冷たい快適

Cold comfort p.734

次世代の南極観測基地の設計、建設が始まっているが、過酷な環境のもと、克服しなければならない問題は多い。

doi: 10.1038/431734a

F1レース:高速の科学

Science in the FAST LANE p.736

シーズンのたびに変わるF1のルールにあわせ、技術者たちは、数週間でマシンの改造をこなすことも多い。

doi: 10.1038/431736a

News & Views

神経変性疾患:神経防護局

Neuron protection agency p.747

培養ニューロンの状態と細胞死を革新的な手法で追った研究によって、神経系のある種の異常に伴って起こるタンパク質の集積に関する論争に決着がつきそうだ。articles, p.805 参照。

doi: 10.1038/431747a

核物理学:中性子ハローのしくじり

Neutron halo slips p.748

中性子を多く持つ核では、弱い結合を作っている中性子が密な核の周囲をとりまくハローを形成する。予想に反して、このハローはその核が別の核と融合する機会を増やすことはないらしいのである。highlights 参照。

doi: 10.1038/431748a

光ファイバー:光の織物

A light fabric p.749

こうした織物はファッションショーの舞台に登場することはないかもしれない。しかし、金属と絶縁体それに半導体材料からできた繊維を織って、光や電流を伝導できる「分光学的性質を持つ織物」を作ることはすでに行われている。letters, p.826 参照。

doi: 10.1038/431749a

ショウジョウバエの感じる夜明けと日暮れ

p.751

"ショウジョウバエは昼と夜のサイクルに合わせて朝と夕方の活動のタイミングを決めることができる。基本的な概日振動機構は各細胞内にあるが、実際の時計として働いているのは、今回見つかった細胞のネットワークである。letters, p.862, 869 参照。"

doi: 10.1038/fake184

概日リズム:ショウジョウバエの感じる夜明けと日暮れ

Sunrise and sunset in fly brains p.751

ショウジョウバエは昼と夜のサイクルに合わせて朝と夕方の活動のタイミングを決めることができる。基本的な概日振動機構は各細胞内にあるが、実際の時計として働いているのは、今回見つかった細胞のネットワークである。letters, p.862, 869 参照。

doi: 10.1038/431751a

神経生物学:輸送体の構造に迫る

Accessing a transporter structure p.752

脳での情報処理には神経伝達物質であるグルタミン酸が必要である。だから、今週号で発表された、グルタミン酸濃度を調節する輸送体の古細菌相同体の構造は重要だといえる。highlights 参照。

doi: 10.1038/431752a

追悼:Jacques H. van Boom氏 (1937-2004)

2004) p.755

生物有機化学研究の先駆者であったvan Boom氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/431755a

Highlight

Articles

医学:封入体の形成は変異ハンチンチン量とニューロン死のリスクを低減する

Inclusion body formation reduces levels of mutant huntingtin and the risk of neuronal death p.805

doi: 10.1038/nature02998

生化学:Pyrococcus horikoshii 由来のグルタミン酸輸送体相同体の構造

Structure of a glutamate transporter homologue from Pyrococcus horikoshii p.811

doi: 10.1038/nature03018

Letters

宇宙:A型星と白色矮星における磁場に対する化石的起源

A fossil origin for the magnetic field in A stars and white dwarfs p.819

doi: 10.1038/nature02934

火星における水により制限される化学風化の指標としてのジャロサイト

Jarosite as an indicator of water-limited chemical weathering on Mars p.821

doi: 10.1038/nature02971

物理:6Heの中性子ハローは複合核の形成には役立たない

No enhancement of fusion probability by the neutron halo of 6He p.823

doi: 10.1038/nature02984

技術:金属−絶縁体−半導体からなる光エレクトロニクスファイバー

Metal-insulator-semiconductor optoelectronic fibres p.826

doi: 10.1038/nature02937

生化学:カルボニル配位子の静電的および動的特性によるカリウムチャネルのイオン選択性の制御

Control of ion selectivity in potassium channels by electrostatic and dynamic properties of carbonyl ligands p.830

doi: 10.1038/nature02943

地球:原生代の生物圏における海洋の硫酸塩の少なさと長期にわたる酸素化

Low marine sulphate and protracted oxygenation of the Proterozoic biosphere p.834

doi: 10.1038/nature02974

進化:中国で出土した鳥類様の睡眠姿勢をとる新属新種のトロオドン科恐竜

A new troodontid dinosaur from China with avian-like sleeping posture p.838

doi: 10.1038/nature02898

進化:共進化する宿主−捕食寄生者の相互作用においては適応が空間的にも時間的にも変動する

Adaptation varies through space and time in a coevolving host-parasitoid interaction p.841

doi: 10.1038/nature02906

発生:Hedgehogシグナル伝達は盲目の洞窟魚での目の退化を制御する

Hedgehog signalling controls eye degeneration in blind cavefish p.844

doi: 10.1038/nature02864

発生:神経のトポグラフィックマップ形成に関するシグナル伝達比モデル

A relative signalling model for the formation of a topographic neural map p.847

doi: 10.1038/nature02957

神経:単一嗅覚ニューロン集団がショウジョウバエの生得的回避行動を仲介している

A single population of olfactory sensory neurons mediates an innate avoidance behaviour in Drosophila p.854

doi: 10.1038/nature02980

認知:ヒト脳が知覚意思決定を下す際の一般的機構

A general mechanism for perceptual decision-making in the human brain p.859

doi: 10.1038/nature02966

神経:ショウジョウバエの朝夕の活動を制御する共役型振動子

Coupled oscillators control morning and evening locomotor behaviour of Drosophila p.862

doi: 10.1038/nature02926

神経:ショウジョウバエの朝夕の活動のピークは異なる脳の時計ニューロンに依存する

Morning and evening peaks of activity rely on different clock neurons of the Drosophila brain p.869

doi: 10.1038/nature02935

生化学:ポリコームサイレンシングにおけるヒストンH2Aのユビキチン化の役割

Role of histone H2A ubiquitination in Polycomb silencing p.873

doi: 10.1038/nature02985

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度