Nature Photonics について

2007年1月に創刊したNature Photonics の「オンライン論文原稿受付システム」がスタートしました。本誌では、光学技術とオプトエレクトロニクスの全領域における最高品質の研究論文を募集します。

論文投稿に関する詳しい情報は、「投稿の手引き」をご覧ください。

Nature Photonics では、最高品質の査読研究論文に加えて、この研究分野に関するニュース、レビュー論文や Commentary を提供します。本誌は、大学や企業を拠点としてフォトニクスとオプトエレクトロニクスの研究を進める化学者、物理学者、材料科学者やエンジニアにとっての唯一無二の情報源となることでしょう。

Nature Photonics に掲載される研究論文は、世界中の光学の研究者に対して最大限アピールすることを目指して慎重に選定、編集されます。最高品質のフォトニクス関連の研究論文は、Nature でも掲載され続けますが、Nature Photonics も最高レベルの編集水準の達成に全力を尽くします。

Nature Photonics に関する最新情報(たとえば論文の投稿方法、新任編集者の紹介、ウェブサイト上の新コーナーなど)については、「マイアカウント」で登録すれば、Eメールによる本誌の目次速報(e-TOC)を受け取ることができます。

論文の募集

Nature Photonics では、オプトエレクトロニクスとフォトニクスの全領域に関する論文の投稿を受け付けています。「投稿の手引き」を読んでから、本誌の「オンライン投稿システム」を使って論文原稿を投稿してください。

フォトニクスは、光に関する科学的研究と光の応用を内容とし、現代の家庭、工場や研究機関で使われる数多くのデバイスの背後にある重要な技術となるまでに成長しました。今日、フォトニクスは、ノーベル賞受賞研究分野であるとともに10億ドル産業でもあり、光ファイバー通信、データ記憶装置、フラットパネルディスプレイ、材料加工といった用途を下支えしています。

Nature Photonics は、このエキサイ ティングな研究分野を専門に扱う新月刊ジャーナル誌で、発光、光の操作と検出のすべての研究分野を対象として、最高品質の査読研究論文を掲載していきます。

本誌は、光の基本的特性や光と物質の相互作用に関する研究、そして最新のオプトエレクトロ ニックデバイスの設計や光子の新たな応用例にまで対象を広げます。

本誌では以下のトピックをとりあげます。

  • レーザー、発光ダイオード、その他の光源
  • 画像形成、検出体、センサー
  • オプトエレクトロニックデバイスとコンポーネント
  • 新規材料と工学的に作製された構造体
  • 光の伝搬、相互作用、挙動の物理的性質
  • 量子光学と暗号化技術
  • 超高速フォトニクス
  • バイオフォトニクス
  • 光データ記憶
  • 分光学
  • 光ファイバーと光通信
  • 太陽エネルギーと光起電
  • ディスプレイ
  • テラヘルツ技術

Nature Photonics は、物理科学に関係する他の Nature 関連誌と同じように総説論文、研究論文、News and Views 記事、そしてオプトエレクトロニクスの分野における最新の研究成果を概説するリサーチハイライトを掲載します。これに加えて、フォトニクス産業のビジネス面に焦点を当てた多彩な記事があり、技術の商品化や市場分析といった点をカバーします。

ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)には、フォトニクスに関係する一流の研究論 文を数多く発表してきた歴史があります。例えば過去50年間以上の間に、Nature は、レーザーの初めての試作 品(Maiman, 1960)や最初のポリマー LED(Burroughs, 1990)といったテーマに関する独創的な論文を掲載してきました。 Nature とその関連誌、Nature MaterialsNature Physics が、今後もフォトニクスを対象としていく一方で、NPG は、フォトニクスに特化した新たな月刊ジャーナル誌を創刊する ことになりました。Nature Photonics は、他の NPG 系論文誌とは異なり、基礎研究から新たな応用 例や技術の商品化までフォトニクスの全ての領域を対象としていきます。Nature Photonics は2007年1月に創刊予定で、選りすぐった一次研究論文のみを掲載し、詳細な ニュース記事や分析記事がこれらの論文を補完します。これにより本誌は、学術研究機関と企業のいずれの研究者にとっても貴重な情報源となるユニークな刊行物となります。

Nature Photonics の国際標準逐次刊 行物番号(ISSN)は1749 4885(印刷版)、1749 4893(オンライン版)です。

プライバシーマーク制度