Research press release

人の皮膚に匹敵する圧力センサー

Nature Materials

Pressure sensors rivalling human skin

人の皮膚に匹敵する感度と応答時間を示すフレキシブル(柔軟な)圧力センサーアレイが、Nature Materials(電子版)に報告される。このような超高感度フレキシブル人工皮膚が開発されたことによって、優れた人工装具の実現やセンシング技術の向上が可能になるであろう。

このたび、2つの独立した研究チームが、柔軟なポリマー基板上に多くのアクティブ・トランスデューサーを配置したセンサーを作製した。しかし、2 つのグループは、異なる変換機構と基板を利用していた。Z Baoらは、感圧性コンデンサーを有機電界効果トランジスターに組み込んだ。一方、 A Javeyらは、ナノワイヤーアレイをもつ電界効果トランジスターと、可変抵抗器として働く感圧ゴム層を用いた。どちらの研究チームも、接触に対して高い応答性をもつフレキシブルな感圧センサーを作製している。News and Viewsの記事では、J J Boland が、「報告された人工皮膚の試作品は、人間の皮膚の感圧性をうまく模倣している」と述べている。

The fabrication of flexible arrays of pressure sensors with sensitivity and response times rivalling those of human skin are reported online in Nature Materials this week. These ultrasensitive, flexible artificial skins will enable superior prosthetic devices and sensing technologies.

The sensors, created by two independent teams, consist of arrays of active transducers on flexible polymeric substrates. However, the two groups used different transduction mechanisms and substrates. Zhenan Bao and co-workers produced pressure-sensitive capacitors integrated into organic field-effect transistors. Ali Javey and colleagues used a field-effect transistor with arrays of nanowires, and a pressure-sensitive rubber layer that acts as a tunable resistor. Both teams constructed flexible pressure-sensitive sensors with high responsiveness to touch. “The prototype artificial skins reported have successfully emulated the pressure sensitivity of human skin”, says John J. Boland in an accompanying News and Views article.

doi: 10.1038/nmat2834

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度