Research press release

抗生物質抵抗性を持つ結核菌の台頭

Nature Genetics

The rise of antibiotic resistant tuberculosis

結核菌の多剤抵抗性の進化的起源と遺伝的基盤の解析が行われた。世界では毎年およそ150万人が結核で命を落としている。結核感染の原因菌であるMycobacterium tuberculosisの特定の系統株が複数の抗生物質に対する抵抗性を獲得し、結核が多く見られる国々で深刻な脅威となっている。この多剤抵抗性の拡大は、もっぱらM. tuberculosisの北京系統株によって引き起こされている。

今回、T Wirthたちは、北京系統と多剤抵抗性の進化過程を解明するため、99か国から集められた4,987の分離株の遺伝的構成を解析し、110株について全ゲノム塩基配列解析を行った。その結果、過去200年間に北京系統の個体数が、産業革命、第一次世界大戦など複数の時期に急増し、抗生物質の利用が増えた1960年代にはそれが減少したことが判明した。また、Wirthたちは、多剤抵抗性と最も関連している北京系統の2株のユーラシア全土での拡大が旧ソ連邦の公衆衛生制度が崩壊した1990年代前半に端を発していることを明らかにし、北京系統の多剤抵抗性に寄与した可能性のある15の遺伝子を同定した。

The evolutionary origin and genetic basis for multi-drug resistance in tuberculosis is reported in a paper published online this week in Nature Genetics. Tuberculosis (TB) is responsible for 1.5 million deaths worldwide each year.

Specific strains of Mycobacterium tuberculosis, the bacteria responsible for TB infection, have acquired resistance to multiple antibiotics and pose a serious health threat in countries with high rates of TB. The spread of multi-drug resistance is driven, in large part, by a group of M. tuberculosis strains called the Beijing lineage.

Thierry Wirth and colleagues analyzed the genetic makeup of 4,987 M. tuberculosis isolates, including complete genomes for 110 strains from 99 countries, to better understand how the Beijing lineage and multi-drug resistance have evolved over time. They found that the population of Beijing lineage M. tuberculosis increased in multiple spikes over the last 200 years, coinciding with the Industrial Revolution and the First World War; followed by a drop coinciding with the rise of antibiotic use in the 1960s. The authors traced the spread across Eurasia, of the two strains most associated with multi-drug resistance, to the early 1990s when the public health system of the former Soviet Union collapsed. Finally, they identified 15 genes that may have contributed to drug resistance in the Beijing lineage.

doi: 10.1038/ng.3195

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度