今月号

Volume 52 Number 7

p53はCas9からゲノムを守っている

ヒトの細胞株におけるガイドなしのCas9の発現がDNA損傷を引き起こし、それが、p53の活性化に結び付くことを、EnacheとRendoたちが明らかにした。このことは、時には、p53不活性化変異の出現や拡大をもたらすことにもつながっている。表紙画像では、p53は「ゲノムの庭」を守る番犬として表現された。Cas9ウサギを吠え立てて追い払い、DNAが切断されるのを防ごうとしているのだ。なお、この番犬とウサギたちの体は、それぞれp53とCas9の結晶構造に基づいて造形されている。

参照論文:Enache et al. Letter p.662
画像制作:Jeff Day, Oana Enache, Veronica Rendo and Uri Ben-David
表紙デザイン:Erin Dewalt

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News & Views

がんの進化:遠隔転移への道案内をする

Navigating the path to distant metastasis p.642

doi: 10.1038/s41588-020-0660-z

ノンコーディングRNA:パキテンpiRNAは有益な調節因子なのか、防御系の暴れん坊なのか

Pachytene piRNAs as beneficial regulators or a defense system gone rogue p.644

doi: 10.1038/s41588-020-0656-8

Letters

転写調節:CTCFは免疫細胞の分化転換に必須ではないが、急性炎症応答の促進を行う

CTCF is dispensable for immune cell transdifferentiation but facilitates an acute inflammatory response p.655

doi: 10.1038/s41588-020-0643-0

ゲノム編集:Cas9はp53経路を活性化し、p53不活性化変異を選択する

Cas9 activates the p53 pathway and selects for p53-inactivating mutations p.662

doi: 10.1038/s41588-020-0623-4

日本人集団:日本人集団を対象にした大規模ゲノムワイド関連解析による複数疾患の新規感受性座位同定

Large-scale genome-wide association study in a Japanese population identifies novel susceptibility loci across different diseases p.669

doi: 10.1038/s41588-020-0640-3

Articles

糖尿病:複数祖先メタ解析における140万人の参加者から見つかった2型糖尿病や付随する血管系疾患転帰に対する318の新規リスク座位

Discovery of 318 new risk loci for type 2 diabetes and related vascular outcomes among 1.4 million participants in a multi-ancestry meta-analysis p.680

doi: 10.1038/s41588-020-0637-y

腫瘍転移:リンパ節転移は遠隔転移よりも穏やかな進化的ボトルネックを介して起こる

Lymph node metastases develop through a wider evolutionary bottleneck than distant metastases p.692

doi: 10.1038/s41588-020-0633-2

腫瘍転移:複数のがんの原発腫瘍と転移腫瘍のペアにおけるクローン性と全身性拡散のタイミングについての解析

Multi-cancer analysis of clonality and the timing of systemic spread in paired primary tumors and metastases p.701

doi: 10.1038/s41588-020-0628-z

エピジェネティック:がんにおける転写状態とエピジェネティック状態のクローン性維持に関する単一細胞解析

Single-cell analysis of clonal maintenance of transcriptional and epigenetic states in cancer cells p.709

doi: 10.1038/s41588-020-0645-y

転写:細胞タイプを指定する転写の選択的Mediator依存性

Selective Mediator dependence of cell-type-specifying transcription p.719

doi: 10.1038/s41588-020-0635-0

piRNA:進化的に保存されたpiRNAを産生する座位pi6は雄マウスの妊性に必要とされる

The evolutionarily conserved piRNA-producing locus pi6 is required for male mouse fertility p.728

doi: 10.1038/s41588-020-0657-7

メンデルランダム化解析:ゲノムワイドな要約統計量を用いてメンデルランダム化により相関性および非相関性の多面効果を説明する

Mendelian randomization accounting for correlated and uncorrelated pleiotropic effects using genome-wide summary statistics p.740

doi: 10.1038/s41588-020-0631-4

Review Article

データ共有:ゲノムデータ共有に伴うプライバシー上の課題と今後の研究テーマ

Privacy challenges and research opportunities for genomic data sharing p.646

doi: 10.1038/s41588-020-0651-0

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度