Research press release

鉄過剰の管理

Nature Genetics

Managing iron overload

骨形成の誘導に関与する増殖因子が、鉄代謝において、これまで予想されていなかった役割を担っていることが、Nature Genetics(電子版)に報告される。

遺伝性ヘモクロマトーシスは、主要な鉄代謝調節ホルモンであるヘプシジンをコードする遺伝子と細胞表面受容体であるヘモジュベリンをコードする遺伝子の変異を原因とする疾患である。今回、INSERM(フランス・ツールーズ)のM-P Rothらとマサチューセッツ総合病院(米国・ボストン)のJ Babittらは、これまで骨と軟骨の形成を誘導することで知られていたBMP6タンパク質が、感知される鉄濃度に応答して、ヘモジュベリンと結合し、肝臓で産生されるホルモンであるヘプシジンの放出を促進して、マウスの鉄過剰を防止することを、それぞれ独自の研究で明らかにした。

ヘプシジンの欠乏が続くと、食餌からの鉄分の過剰吸収が起こり、肝臓やその他の組織に鉄分が沈着し、その結果として、臓器障害や機能不全が起こる。こうした特徴は、Bmp6遺伝子の選択的破壊によって肝臓や心臓、膵臓に重度の鉄過剰を起こしたマウスでも同じように観察された。

鉄分によってBmp6遺伝子の発現がどのように調節されるのかという点は、今後の研究に委ねられる。この点が解明されれば、鉄分がヘプシジンの発現に及ぼす影響についての理解も深まるだろう。一方、BMP6に変異のある患者に関する研究報告はないものの、BMP6のように作用する薬剤が、鉄過剰症を管理するための有用な新治療法となる可能性が生まれている。

A growth factor involved in inducing bone formation has an unsuspected role in iron metabolism, according to two studies published online this week in Nature Genetics.

Genetic hemochromatosis is a disorder caused by mutations in genes that encode the major iron regulatory hormone hepcidin and a cell surface receptor called hemojuvelin. Independent studies carried out by Marie-Paule Roth and by Jodie Babitt now show that in response to sensing iron levels, BMP6, a protein known previously to induce the formation of bone and cartilage, binds the hemojuvelin receptor to stimulate the release of the liver hormone hepcidin in order to prevent iron overload in mice.

The sustained deficiency of hepcidin causes excessive iron absorption from the diet and leads to the deposition of iron in the liver and other tissues, which in turn results in organ damage functional failure. These characteristics were similarly observed in mice with targeted disruption of the Bmp6 gene which resulted in massive iron overload in the liver, heart and pancreas.

It remains to be seen how iron regulates Bmp6 expression, which in turn will augment our understanding of how iron affects hepcidin expression. However, while patients with BMP6 mutations have yet to be described, drugs that act in a similar manner to BMP6 may be a useful alternative treatment strategy for managing iron-overload disorders.

doi: 10.1038/ng.320

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度