News in Focus

キリンの首が長くなったのはモテるからかもしれない

Nature ダイジェスト Vol. 19 No. 9 | doi : 10.1038/ndigest.2022.220909

原文:Nature (2022-06-02) | doi: 10.1038/d41586-022-01565-7 | How the giraffe got its neck: ‘unicorn’ fossil could shed light on puzzle

Nicola Jones

このほど新種として記載された古代のキリン類動物の化石には、激しい頭突きを行うために進化した分厚いヘルメットがあった。

ディスコケリクス・シエジー(Discokeryx xiezhi)の想像図。戦闘に適応した分厚いヘルメットが備わっていた。 | 拡大する

Y. WANG AND X. GUO

キリンの首はどうして長くなったのか。約1690万年前の中国に生息していたキリン類動物が、その難問を解くカギになる可能性があるという。ユニコーンに似た伝説上の獣にちなんで命名されたその動物には、頭部を高速でぶつけ合う戦闘スタイルに適した分厚いかぶとが備わっていた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度