News in Focus

「トリップ」しない幻覚剤を見つけるセンサーが開発された

Nature ダイジェスト Vol. 18 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2021.210706

原文:Nature (2021-04-29) | doi: 10.1038/d41586-021-01156-y | Psychedelic drugs without the trip? This sensor could help seek them out

Ariana Remmel

幻覚作用のない幻覚剤を簡単に識別できるようになれば、うつ病やPTSDのような精神疾患の薬物治療を改善できるかもしれない。

Olsonらが開発したセンサーは、錐体細胞(写真)などに発現しているセロトニン2A受容体(5-HT2AR)を利用している。 | 拡大する

KATERYNA KON/SCIENCE PHOTO LIBRARY/Getty

幻覚剤を用いた精神疾患の薬物治療を研究している科学者たちが、ある薬剤が幻覚を引き起こす可能性があるかどうかを、動物やヒトでの実験なしに判定する方法を開発した。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度