2021年1月号Volume 18 Number 1

Alexa、私、いま病気?

スマートフォンのアプリに声を聞かせるだけで、声の主がCOVID-19や認知症、うつ病などに罹患しているかどうかを知ることはできないだろうか。音声に表れる疾患特有の「マーカー」を見つけ出し、それを幅広い疾患の特定に役立てようと、実用化に向けた研究が進められている。

PR

Free access

医療分野の研究開発において、アカデミア発のシーズを円滑に実用化へと結び付けていくことは極めて重要である。各シーズを実用化に結びつけるために、研究開発課題の評価を行う人材として、企業に所属する研究者、あるいは所属していた研究者に期待が寄せられている。このような企業所属経験のある評価委員候補者を募集するウェブサイトをAMEDが立ち上げた。

Free access

コロナ禍によって国をまたいだ人の往来が制限を受けるようになり、大学の国際教育は大きな打撃を受けている。現代において、国際化は大学に必須の要件であるが、今後はそれをどのように進めるべきか。シュプリンガー・ネイチャーは、図書館員をはじめ大学関係者がこの問題にアプローチするためのセミナーを2020年9月17、30日にオンライン開催した。
Top of page ⤴

Editorial

Top of page ⤴

Publishing Academy

Top of page ⤴

News in Focus

2019年の歴史的な画像が、このほど動画になった。ブラックホールの重力が周囲の物質をかき回して持続的な渦を作り出す際に、その周囲の様子が どのように変化するかが、この動画で示された。

Top of page ⤴

Feature

声をスマートフォンのアプリに聞かせるだけで、COVID-19や認知症、うつ病などに罹患しているかどうかが分からないだろうか。音声に現れる疾患の「マーカー」を使って医師の診断を助ける方法が探られている。

Top of page ⤴

Obituary

Top of page ⤴

World View

Top of page ⤴

News & Views

解離とは、周りの世界から隔絶されていると感じる状態である。このほど、解離は、単一層のニューロンのリズミカルな活動によって引き起こされることが分かった。

相同組換えは、DNA分子間の遺伝情報の交換を可能にするDNA修復機構だ。RecAというタンパク質がその過程を取り仕切る様子が、構造解析で明らかにされた。

地球の上部マントル内の融けた岩石(メルト)の位置と量が、地震波データの分析で分かった。この研究結果は、メルトの位置や量と地球のプレート運動が関係していることを示唆している。

Free access

COVID-19対策として、ワクチン候補群の臨床試験が記録的な速さで進んでいる。今回、2つのRNAベースワクチンの初期段階の臨床試験結果が報告された。このワクチンにより、好ましい免疫応答と安全性プロファイルが得られることが示唆されたが、課題も残されている。

Top of page ⤴

News Scan

Top of page ⤴

Where I Work

Top of page ⤴

Highlights

Top of page ⤴