アーカイブ検索

2007年2月号

 英語でnature: 半水生哺乳類による水中での「匂い嗅ぎ」

モグラやモグラの仲間たちは非常に代謝がよく、しょっちゅう餌を食べていないと死んでしまいます。そのため水辺にすむモグラは、土や泥の中だけでなく、水の中でも餌を探しやすいような体の形状や機能を備えています。 今週は、北米にすむホシバナモグラとミズベトガリネズミが、水中で器用に匂いを嗅いでいることを報告した論文を取り上げます。全体の長さが短く、論理の展開が明快なので、語句解説や写真を参考に挑戦してみましょう。

2007年1月号

 英語でnature: 若い芽を大事に育てて地球環境を守ろう

石油などの化石燃料に代わるエネルギー源が世界規模で求められています。「地球環境にやさしい」「再生可能な」エネルギー源であることが重視されるなか、木材や畜産廃棄物などの生物由来の資源(バイオマス)に注目が集まるようになりました。 ここでは、バイオマスの利点や課題などを概説したNature2006年12月7日号の論説記事を読んでみましょう。より詳しい事例は、同じ号のBusiness Featureで読むことができます。

「Journal home」へ戻る

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度