Research press release

疾患:糖尿病リスクを判定する手掛かりがエピゲノムに

Nature

Disease: Clues to diabetes risk in the epigenome

細胞が遺伝子発現を制御する機構の1つであるDNAメチル化のパターンの変化を用いると、2型糖尿病の発症リスクの高い者を特定できるという研究報告が今週に掲載される。今回の研究結果は、2型糖尿病の予測と予防を行うための新たな方法の開発に役立つ可能性がある。

最近の研究では、特定の疾患の患者と対照のゲノムに見られる違いの特徴を解明するためにエピジェネティックな標識、特にDNAメチル化の役割を調べるようになっている。肥満は、2型糖尿病の主要なリスク因子であり、過去の研究で、肥満症の人々におけるDNAメチル化パターンの変化が明らかになっている。今回、John Chambersの研究チームは、ボディマス指数に関するエピゲノム全体にわたる関連解析を行い、ボディマス指数に関連したDNAメチル化が広範に変化していることを明らかにした。また、Chambersたちの前向き研究では、これらのDNAメチル化標識の存在が、ウエスト-ヒップ比、ボディマス指数といった従来のリスク因子とは独立して、2型糖尿病の発症を予測する強力な因子となっていることも判明した。

さらに、Chambersたちは、これらのDNAメチル化パターンの変化が肥満の原因ではなく結果なのであり、そうしたメチル化座位の一部が脂質代謝と炎症だけでなく、心血管疾患と呼吸器疾患に関係するとされてきたゲノム領域に位置していることを明らかにしている。

Changes in patterns of DNA methylation - a mechanism through which cells can control gene expression - can be used to identify people who are at higher risk of developing type 2 diabetes, reports a paper published in Nature this week. The results of the study could aid the development of new strategies for the prediction and prevention of this disease.

Recent studies have examined the role of epigenetic marks, particularly DNA methylation, in characterizing genomic differences between individuals with the disease and controls. Obesity is a major risk factor for type 2 diabetes and previous studies have found altered patterns of DNA methylation in obese individuals. John Chambers and colleagues report an epigenome-wide association study for body mass index, identifying widespread changes in DNA methylation that are associated with body mass index. In prospective studies, the presence of these methylation markers strongly predicted who was likely to develop type 2 diabetes, independently of conventional risk factors such as waist-hip ratio and body mass index.

The authors also show that these altered methylation patterns are a consequence rather than a cause of obesity and some are found in genomic regions that have been implicated in lipid metabolism and inflammation, as well as cardiovascular and respiratory disease.

doi: 10.1038/nature20784

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度