目次

Editorials

スペインは、経済危機を言い訳にして科学振興策を停滞させてはならない。

p.137

doi: 10.1038/462137b

厳重な安全管理の必要な生物テロ、感染症の研究施設が増えているが、縦割りでなく全体を把握し、監督する体制を考えるべきだ。

p.137

doi: 10.1038/462137a

今年から始まった世界保健サミットは、健康問題について話し合える得がたい機会だ。

p.138

doi: 10.1038/462138a

News

ROAD TO COPENHAGEN 最終的な話し合いでも先進国と途上国の溝は埋まらず、拘束力のある次期議定書の合意は望み薄に。

p.144

doi: 10.1038/462144a

英ウェルカムトラストが助成システムを見直し、研究計画ではなく研究者個人を対象にした長期助成を中心に。

Wellcome Trust makes it personal in funding revamp p.145

doi: 10.1038/462145a

欧州で、バイオセーフティーレベルの高い(BSL-4)実験室が次々と作られているが、必要性には疑問の声も。

p.146

doi: 10.1038/462146a

米エネルギー省の諮問委員会が、放射性同位体の供給を増やすよう提言。

p.147

doi: 10.1038/462147a

英国が、防衛問題について科学的助言を行う専門家チームを設置へ。

p.151

doi: 10.1038/462151b

インド科学産業研究評議会(CSIR)は、国外で活躍する研究者を重要ポストに呼び戻そうとしているが、トラブルが起こっている。

p.152

doi: 10.1038/462152a

News Features

新型インフルエンザウイルス:H1N1ウイルスに関する3つの疑問

One killer virus, three key questions p.154

致死作用のメカニズム、感染様式、H5N1鳥インフルエンザウイルスとの組み換えのおそれについて、専門家に尋ねる。

doi: 10.1038/462154a

News & Views

創薬:本命以外との結合の予測

p.167

コンピューターを使って化合物の生物活性を高い信頼度で予測する方法は、長らく探索されてきた。こうした方法の1つの有用性が実証されたことは、創薬のためのin silico予測が発達したことを示唆している。

doi: 10.1038/462167a

宇宙物理学:太陽系外惑星の化石記録

p.168

惑星を有する恒星は、このような仲間をもたない恒星よりも内部元素がよく混合されている。こういう相関関係は、太陽以外の恒星の周囲にある惑星の探索で有力な診断基準として役立つ可能性がある。

doi: 10.1038/462168a

言語の進化:人間であるために重要なこと

p.169

FOXP2遺伝子は、ヒトの発語と言語の出現にかかわっていると考えられている。ヒトとチンパンジーのFOXP2タンパク質の比較から、この2つの種におけるFOXP2の機能の違いが明らかになった。

doi: 10.1038/462169a

凝縮系物理学:砕けたディラック電子

p.170

グラフェンは、その特徴的な電子的特性で研究者を驚かし続けている。今回、グラフェン中の電子が集団となって、自身のたった一部に過ぎないような振る舞いをすることがわかった。

doi: 10.1038/462170a

化学生物学:ほかに先立って見つかったノッチ阻害剤

p.171

創薬分野では、一定のサイズを超える分子は細胞内に入り込めないと考えられてきた。しかし、ある種の合成分子はこの考えを打ち破ってみせただけでなく、「従来の方法では標的とならない」生体分子も阻害することもわかった。

doi: 10.1038/462171a

Articles

薬学:既存薬の新しい分子標的の予測

Predicting new molecular targets for known drugs p.175

doi: 10.1038/nature08506

細胞:ノッチ転写因子複合体の直接的阻害

Direct inhibition of the NOTCH transcription factor complex p.182

doi: 10.1038/nature08543

Letters

宇宙:惑星を有する太陽類似星で促進されるリチウム枯渇

Enhanced lithium depletion in Sun-like stars with orbiting planets p.189

doi: 10.1038/nature08483

物理:グラフェンにおけるディラック電子の分数量子ホール効果と絶縁相

Fractional quantum Hall effect and insulating phase of Dirac electrons in graphene p.192

doi: 10.1038/nature08522

物性:グラフェンにおける分数量子ホール効果の観測

Observation of the fractional quantum Hall effect in graphene p.196

doi: 10.1038/nature08582

化学:プロトン移動中のGFP構造変化のフェムト秒ラマン分光法によるマッピング

Mapping GFP structure evolution during proton transfer with femtosecond Raman spectroscopy p.200

doi: 10.1038/nature08527

気候:34.2億年前の温和な気候を示す酸素同位体と水素同位体の証拠

Oxygen and hydrogen isotope evidence for a temperate climate 3.42 billion years ago p.205

doi: 10.1038/nature08518

地球:大洋中央海嶺におけるアセノスフェア・マントルの透水係数とメルト抽出速度

Permeability of asthenospheric mantle and melt extraction rates at mid-ocean ridges p.209

doi: 10.1038/nature08517

細胞:CNS発生遺伝子のFOXP2によるヒト特異的転写調節

Human-specific transcriptional regulation of CNS development genes by FOXP2 p.213

doi: 10.1038/nature08549

視覚:視覚経験による高速発火性GABA回路の両方向への可塑性

Bidirectional plasticity in fast-spiking GABA circuits by visual experience p.218

doi: 10.1038/nature08485

発生:ヒトDAZLDAZBOULE遺伝子は始原生殖細胞と半数体配偶子形成を調節する

Human DAZL, DAZ and BOULE genes modulate primordial germ-cell and haploid gamete formation p.222

doi: 10.1038/nature08562

免疫:M細胞によるglycoprotein 2を介したFimH+細菌の取り込みにより粘膜免疫応答が始動する

Uptake through glycoprotein 2 of FimH+ bacteria by M cells initiates mucosal immune response p.226

doi: 10.1038/nature08529

細胞:コヒーシンのアセチル化が複製フォークを加速させる

Cohesin acetylation speeds the replication fork p.231

doi: 10.1038/nature08550

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度