目次

Editorial

政治と現実

Politics versus reality

doi: 10.1038/434257a

News & Views

ゲノム生物学:謎めくX染色体

Genome biology: She moves in mysterious ways p.279

ヒトのX染色体は矛盾だらけという点で格好の見本といえる。この染色体の詳細な塩基配列と、女性で不活性化している遺伝子が精査されたことは、このユニークな「進化空間」を解明するのに役立ちそうだ。

doi: 10.1038/434279a

惑星科学:最近まで活動的だったことを示す火星の画像

Planetary science: Picturing a recently active Mars p.280

火星探査機マーズ・エクスプレスに搭載された高解像度ステレオカメラによって撮影された画像から、火星の表面は水、溶岩や氷の流れによって、わずか数百万年前に形成されたことがわかった。

doi: 10.1038/434280a

進化:深海にうごめくものは何?

Evolution: Deep-sea spiral fantasies p.283

深海に生息する奇妙なゼラチン状の蠕虫の写真は、進化の謎を解く手がかりとなるのではないかというので、動物学者たちの好奇心をそそってきた。状態が良好な標本が今回初めて得られたのだが、これは今までの考えを裏付けるものになるだろうか。

doi: 10.1038/434283a

応用物理学:電子を一列に並べる

Applied physics: Electrons held in a queue p.285

電流を十分小さくしてやれば、電子が1個ずつ動いていくのが見えるはずだ。マイクロエレクトロニクス回路を用いてこういう挙動が実際に測定された。これは電流の精確な規準を得る方法となる。

doi: 10.1038/434285a

癌生物学:ミスセンスから生まれる理解

Cancer biology: Sense out of missense p.287

p53タンパク質はさまざまな癌にかかわっていることで悪名高い。マウスを使った研究は、ヒトのp53タンパク質に起こった突然変異が多種多様な腫瘍を作り出す仕組みを解明するのに役立っている。

doi: 10.1038/434287a

ヒトゲノム研究:変動の秘密をあばく

Human genomics: Disclosure of variation p.288

ヒトゲノムの解読がほとんど完了した現在、ヒトゲノム研究の対象は、遺伝学的な意味での個人差を生み出すものに移りつつある。

doi: 10.1038/434288a

言語:無料のシンタックス?

言語 p.289

ヒトの言語は、単語をどのように組み合わせるかを定める複雑な規則の集大成であるシンタックス(構文法)に基づいている。理論からすると、シンタクティックな情報伝達の出現は、比較的簡単な過程だった可能性がある。

doi: 10.1038/434289a

Articles

遺伝:数種の哺乳類の比較によって系統的に行われたヒトプロモーターと3' UTRの調節モチーフの探索

Systematic discovery of regulatory motifs in human promoters and 3' UTRs by comparison of several mammals p.338

doi: 10.1038/nature03441

宇宙:火星の熱帯から中緯度にかけての雪と氷の堆積、流出と氷河作用

Tropical to mid-latitude snow and ice accumulation, flow and glaciation on Mars p.346

doi: 10.1038/nature03359

Letters

宇宙:マーズ・エクスプレス高解像度ステレオカメラによる火星の赤道付近の凍結した海の証拠

Evidence from the Mars Express High Resolution Stereo Camera for a frozen sea close to Mars' equator p.352

doi: 10.1038/nature03379

宇宙:火星のヘカテス・トロスの側面カルデラと非常に若い氷河活動の発見

Discovery of a flank caldera and very young glacial activity at Hecates Tholus, Mars p.356

doi: 10.1038/nature03423

物理:単一電子の実時間計数による電流測定

Current measurement by real-time counting of single electrons p.361

doi: 10.1038/nature03375

物理:強磁性体CdCr2S4におけるリラクサー強誘電性と巨大な磁気静電結合

Relaxor ferroelectricity and colossal magnetocapacitive coupling in ferromagnetic CdCr2S4 p.364

doi: 10.1038/nature03348

化学:室温での原子操作による単一分子の2電子解離

Two-electron dissociation of single molecules by atomic manipulation at room temperature p.367

doi: 10.1038/nature03385

地球:核−マントル境界の超低速度層の原因となった沈み込んだ縞状鉄鉱層

Subducted banded iron formations as a source of ultralow-velocity zones at the core?mantle boundary p.371

doi: 10.1038/nature03430

進化:深海の新しい半索動物の採集と写真撮影から「Lophenteropneusta説」に異を唱える

'Lophenteropneust' hypothesis refuted by collection and photos of new deep-sea hemichordates p.374

doi: 10.1038/nature03382

進化:サル・フォーミイウイルスと霊長類は大昔から共種分化をしてきた

Ancient co-speciation of simian foamy viruses and primates p.376

doi: 10.1038/nature03341

進化:南アフリカの移住労働者から家族への送金額を遺伝的血縁度から予測する

Genetic relatedness predicts South African migrant workers' remittances to their families p.380

doi: 10.1038/nature03420

進化:キンカチョウの精子の形状に対する遺伝的影響

Genetic effects on sperm design in the zebra finch p.383

doi: 10.1038/nature03374

視覚:視野検索のための最適な眼球運動戦略

Optimal eye movement strategies in visual search p.387

doi: 10.1038/nature03390

発生:マウス受精卵の第一卵割は胚盤胞の軸を予言する

The first cleavage of the mouse zygote predicts the blastocyst axis p.391

doi: 10.1038/nature03388

医学:MET癌遺伝子は癌と止血を関連付ける遺伝プログラムを推し進める

The MET oncogene drives a genetic programme linking cancer to haemostasis p.396

doi: 10.1038/nature03357

遺伝:X不活性化プロファイルから明らかになった、雌におけるX染色体連鎖遺伝子の発現の幅広い変動性

X-inactivation profile reveals extensive variability in X-linked gene expression in females p.400

doi: 10.1038/nature03479

植物科学:液胞のCa2+活性化チャネルTPC1は発芽および気孔開閉を調節する

The vacuolar Ca2+-activated channel TPC1 regulates germination and stomatal movement p.404

doi: 10.1038/nature03381

遺伝:種特異的なRNA編集の分子レベルの決定因子と誘導的進化

Molecular determinants and guided evolution of species-specific RNA editing p.409

doi: 10.1038/nature03364

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度