Nature Reviews Physics について

新しいオンライン限定ジャーナルNature Review Physicsは、2019年1月より毎月1回刊行されます。

Nature Review Physics は、基礎物理と応用物理の全分野の質の高い専門的参考文献、総説、解説を掲載するオンライン限定のジャーナルです。

Nature Review Physics がカバーするトピックは以下の通りです。

  • 原子物理学、分子物理学、光物理学
  • 生物物理学
  • 物性物理学、材料物理学
  • 流体力学
  • 一般物理学
  • 重力、宇宙論、天体物理学
  • 数理物理学
  • ネットワーク
  • 非線形力学
  • 原子核物理学
  • 高エネルギー物理学(素粒子と場、加速器とビーム)
  • プラズマ物理学
  • 物理化学
  • フォトニクス
  • ポリマー、ソフトマター
  • 量子力学、量子情報、量子技術
  • 統計物理学
  • 手法と装置
  • ソフトウェア、データ解析
  • 物理学と社会、物理学の歴史
  • ポリシーとガイドライン

Nature Review Physics はオンライン限定の刊行物です。そのため、研究論文は準備が整いしだい掲載されますので、著者には迅速な掲載というメリットがあり、読者も、定期刊行のジャーナルに掲載される場合よりも数週間早く、受理された論文を読むことができます。オンライン出版される論文は最終原稿となり、その修正には、Addendum(補遺)、Corrigendum(著者からの訂正)あるいは Erratum(編集部からの訂正)の掲載が必要となります。著者の皆様は、ページの校正刷りに誤りがないように細心の注意を払ってください。

Nature Review Physics は、総説、Perspectives、Roadmaps、Technical Reviews、Expert Recommendations、Comments、Editorials、Research Highlights、Features、News & Views やMeeting Reportsのさまざまなセクションで、この分野における飛躍的な進歩や時事問題について詳しく幅広くコンテンツを掲載します。

他の Nature 関連誌と同様、Nature Reviews Physics にも外部の編集委員会はありません。編集上のすべての判断は、研究および編集に相応の実績を持つ専門のエディターからなる専任チームが行います。

編集に関する一般的なお問い合わせと連絡(エディター宛):

原稿の取扱状況に関するお問い合わせ(編集アシスタント宛):

抄録・索引検索目的で使用する場合、本誌の略称はNat. Rev. Phys. です。

Nature Reviews Physics のISSNは、2522-5820(オンライン版)です。

プライバシーマーク制度