Nature Machine Intelligence コレクション

人工知能の学際性

2018年9月

人工知能は、コンピューター科学、ロボット工学、認知科学を、科学、産業、社会の多くの領域における革新的な応用へとつなげる、極めて学際性の高い活発な分野である。人工知能の研究は今日、人間および物理的世界と安全に相互作用する、適用範囲の広いAIシステムを開発することを目指している。そうした目標に向かって、さまざまな概念およびアプローチ――機械学習、シンボル推論、認知科学、発達心理学、ロボット制御工学、人と機械の相互作用など――が融合しつつある。2009年1月のNature Machine Intelligence の創刊を記念して、関連分野における近年の進展および他の領域への影響を探る論文をいくつか紹介する。

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度