Review Abstract

ロタウイルス感染症

Rotavirus infection

2017年11月9日 Nature Reviews Disease Primers Article number: 17083 (2017) doi: 10.1038/nrdp.2017.83

ロタウイルス感染症
拡大する

ロタウイルス感染症は、5歳未満小児における重度の脱水を伴う胃腸炎の主因である。10年以上前からロタウイルスの予防接種が世界的に導入されているが、依然としてロタウイルス感染症による死亡は、低所得国を中心に毎年200,000例を超えている。ロタウイルスは主に腸細胞に感染し、吸収腸細胞の破壊(吸収不良の原因)に加えて、ロタウイルス非構造タンパク質4による腸内分泌の刺激や腸神経系の活性化を介して下痢を誘発する。さらにロタウイルスは、抗原血症(急性胃腸炎のより重い症状と関連する)やウイルス血症を引き起こし、まれではあるが全身で複製することもある。小児期を過ぎてもロタウイルスの感染が繰り返えされるが、反復感染により重症度は軽減する。ロタウイルスの再感染に対する防御と感染からの回復の免疫的関連についてはほとんどわかっていないが、いずれの場合もロタウイルス特異的IgAが役割を担うものとみられている。ロタウイルス感染症の管理では脱水の予防と治療に重点が置かれるが、抗ウイルス薬や制吐薬が使用されることもある。

PrimeView
ロタウイルスは5歳未満の小児における下痢性疾患の主因の1つである。このPrimeViewでは、ロタウイルス感染症予防における予防接種の重要性を中心に取りまとめる。
本Primerの図解サマリー

Rotavirus infections are a leading cause of severe, dehydrating gastroenteritis in children <5 years of age. Despite the global introduction of vaccinations for rotavirus over a decade ago, rotavirus infections still result in >200,000 deaths annually, mostly in low-income countries. Rotavirus primarily infects enterocytes and induces diarrhoea through the destruction of absorptive enterocytes (leading to malabsorption), intestinal secretion stimulated by rotavirus non-structural protein 4 and activation of the enteric nervous system. In addition, rotavirus infections can lead to antigenaemia (which is associated with more severe manifestations of acute gastroenteritis) and viraemia, and rotavirus can replicate in systemic sites, although this is limited. Reinfections with rotavirus are common throughout life, although the disease severity is reduced with repeat infections. The immune correlates of protection against rotavirus reinfection and recovery from infection are poorly understood, although rotavirus-specific immunoglobulin A has a role in both aspects. The management of rotavirus infection focuses on the prevention and treatment of dehydration, although the use of antiviral and anti-emetic drugs can be indicated in some cases.

購読のご案内

Nature Reviews Disease Primers、各PrimerのFull Textにアクセスするためには、購読(7,200円/年)が必要です。 すでに当サイトにご登録の方は下記よりログインし購読お手続きにお進みください。サイト登録(無料)がまだの方は、登録後購読お手続きください。

「最新のPrimer」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度