Review Abstract

勃起障害

Erectile dysfunction

2016年2月4日 Nature Reviews Disease Primers Article number: 16003 (2016) doi: 10.1038/nrdp.2016.3

勃起障害
拡大する

勃起障害は多次元的病態像を有するがよく見られる男性の性機能障害であり、勃起反応に関する器質性、対人関係性および心理性の要因のいずれかの変化を伴う。非内分泌経路(神経原性、血管原性、医原性)および内分泌経路が役割を担うと考えられている。メタボリックシンドロームと心血管疾患に強く関連するため、勃起障害の症状を有する男性では心機能評価が必要になると考えられている。勃起障害の症状を軽減する低侵襲性介入には、生活習慣の修正、経口薬、血管拡張薬注射および陰圧式勃起補助具などがある。ただし、これら非外科的介入の禁忌症例、内科的治療が有害作用(または無効)を示す症例、および陰茎線維化または陰茎血管不全の症例には外科療法が行われる。勃起障害は男性のQOLに悪影響を及ぼすことがある;ほとんどの患者が性的機能に関連するうつ症状や不安症状を呈する。同様に、これらの症状は、患者のパートナーの性経験およびカップルのQOLにも影響する。このPrimerでは、勃起障害の多面性を取りまとめるとともに、新しい治療標的ならびに新しい薬物療法を評価する進行中の前臨床試験を要約し、性機能学の未来を描く再生医療のトピックについても取り上げる。

PrimeView
勃起障害は、満足のいく性的機能に必要な勃起ができない、またはそれを持続できない状態を指し、QOLに大きな影響を与える。このPrime Viewでは、この疾患の治療選択肢について取りまとめる。
本Primerの図解サマリー

Erectile dysfunction is a multidimensional but common male sexual dysfunction that involves an alteration in any of the components of the erectile response, including organic, relational and psychological. Roles for nonendocrine (neurogenic, vasculogenic and iatrogenic) and endocrine pathways have been proposed. Owing to its strong association with metabolic syndrome and cardiovascular disease, cardiac assessment may be warranted in men with symptoms of erectile dysfunction. Minimally invasive interventions to relieve the symptoms of erectile dysfunction include lifestyle modifications, oral drugs, injected vasodilator agents and vacuum erection devices. Surgical therapies are reserved for the subset of patients who have contraindications to these nonsurgical interventions, those who experience adverse effects from (or are refractory to) medical therapy and those who also have penile fibrosis or penile vascular insufficiency. Erectile dysfunction can have deleterious effects on a man's quality of life; most patients have symptoms of depression and anxiety related to sexual performance. These symptoms, in turn, affect his partner's sexual experience and the couple's quality of life. This Primer highlights numerous aspects of erectile dysfunction, summarizes new treatment targets and ongoing preclinical studies that evaluate new pharmacotherapies, and covers the topic of regenerative medicine, which represents the future of sexual medicine.

購読のご案内

Nature Reviews Disease Primers、各PrimerのFull Textにアクセスするためには、購読(7,200円/年)が必要です。 すでに当サイトにご登録の方は下記よりログインし購読お手続きにお進みください。サイト登録(無料)がまだの方は、登録後購読お手続きください。

「最新のPrimer」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度