Research press release

特集:老化

Nature Medicine

Introduction

ほとんどの慢性疾患に共通する最大の危険因子は加齢である。実際に、多くの病気で患者の生年月日は他の危険因子すべてを合わせたよりも大きな危険信号となっている。しかし医学では、老化の過程を変えたり、遅らせたりすることは不可能だとこれまでずっと信じられてきた。老化とそれにともなう医学的問題は、死や税金と同じく、避けがたいものと考えられてきたのである。しかし、そうした思いこみに変化の兆しが現れている。この老化特集では、高齢者のための薬物療法がどのように進歩してきているか、また健康な老化を可能にする秘薬の追求を妨げる障害について見ていく。

doi: 10.1038/nm0513-515a

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度