Research press release

化学療法は、腫瘍に対する免疫を鈍らせる

Nature Medicine

Chemotherapy blunts immunity against tumor

広く使われている2種類の化学療法薬が、免疫応答を変化させることによってマウスの腫瘍の成長を助けることが判明した。がんの化学療法では、免疫系の関与によって治療の効果が限定される場合があるようで、今回の知見から、その仕組みが明らかになった。がんの治療薬が、腫瘍を標的とする体の自然免疫応答にどのように作用するかは、盛んに議論されている。化学療法が免疫を抑制することを示す研究もあれば、化学療法は腫瘍に対する免疫応答を強化するとの報告もある。

Francois Ghiringhelliたちは、臨床で使用されている2種類の化学療法薬(5-フルオロウラシルとゲムシタピン)が、骨髄由来サプレッサー細胞でNlrp3インフラマソームというタンパク質複合体を活性化することを発見した。この活性化がインターロイキン(IL)-1βの放出を引き起こし、つぎにこのIL-1βが、T細胞に腫瘍形成促進性のIL-17を生産させる。その結果、マウスの腫瘍の成長が促進される。

これらの化学療法薬は、Nlrp3やIL-17を持たないマウスやIL-1受容体アンタゴニストを投与したマウスでは、腫瘍に対し、より強力な成長阻害効果を示す。これらの知見は、化学療法と組み合わせてインフラマソーム経路も標的にすれば、腫瘍形成促進性免疫応答の誘発を防いで、化学療法の腫瘍致死効果を改善できる可能性があることを示している。

Two commonly used chemotherapy drugs help tumors grow in mice by modulating the immune response, reports a study published online this week in Nature Medicine. The findings show how the immune system may limit the efficacy of some cancer chemotherapies.

The effect of cancer treatment drugs on the body’s natural immune responses that target tumors is much debated; whereas some studies suggest that chemotherapy is immunosuppressive, others report that it can increase antitumor immune responses.

Francois Ghiringhelli and colleagues found that two chemotherapeutics used in the clinic-5-fluorouracil and gemcitabine-activate a protein complex, Nlrp3 inflammasome, in myeloid derived suppressor cells. This activation leads to the release of the immune cell interleukin (IL)-1b, which then skews T immune cells to produce protumorigenic IL-17 and results in enhanced growth of tumors in mice.

The drugs were more efficacious at inhibiting tumor growth in mice lacking Nlrp3 or IL-17, or treated with an IL-1 receptor antagonist. The findings suggest that targeting the inflammasome pathway in conjunction with chemotherapy may improve its tumor killing efficacy by preventing the induction of protumorigenic immune responses.

doi: 10.1038/nm.2999

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度