Research press release

患者の層別化が結核の治療法を改善するかもしれない

Nature Medicine

Targeted treatments may improve tuberculosis therapy

これまでに結核の治療を受けた患者3000人以上から得たデータの解析が行われ、結核患者の一部では治療期間を2か月程度短縮できる可能性が出てきた。

結核による死者は他のどんな感染症より多い。効果的な治療法は存在するものの、それは6か月間にわたる多剤併用療法であって、有害な副作用が生じる可能性もある。そのため、処方された療法に対する患者の服薬アドヒアランスが低くなりがちで、その結果として薬剤抵抗性が生じ、持続感染や感染拡大につながりかねない。アドヒアランスを高め、治癒率を改善するには、もっと毒性の低い薬を見つけるか、患者を判別し、それに合わせて既存の治療薬の投与期間を調整することが必要である。

R Savicたちは、既存の臨床試験データを解析し、塗抹検査で低グレードと判定された結核患者の場合、4か月の薬剤治療で6か月投与したのと同等な効果が得られることを明らかにした。これとは対照的に、治療計画に対するアドヒアランスの低さ、HIVの同時感染、および高グレードの結核感染は転帰不良に関連付けられ、このような場合には治療期間を長くする必要があるらしいことが示された。これらの知見を臨床に活用すれば、病気の治癒が早まり、結核という世界的負担も軽減できる可能性がある。

Treatment regimens for tuberculosis (TB) could be shortened by two months for some patients, according to an analysis of data from over 3,000 individuals previously treated for TB, reports a paper published online this week in Nature Medicine.

TB kills more people than any other infectious disease. Although effective TB therapy exists, it consists of a six-month multidrug regimen that comes with potentially adverse side effects. These can result in poor patient adherence to the prescribed treatment, the development of drug resistance, and persistent infection and transmission. To improve adherence and cure rates, it is critical to identify either less toxic drugs or patients who are eligible for better-tailored durations of existing therapies.

Rada Savic and colleagues analyse existing clinical trial data and find that for patients with low-grade TB, four months of drug therapy was as effective as six months of the same treatment. In contrast, the authors find that poor adherence to treatment regimens, HIV co-infection, and high-grade TB infections were associated with poor outcomes and may signal the need for longer duration treatments in such cases. Applied clinically, these findings may accelerate TB cures and reduce global burden of the disease.

doi: 10.1038/s41591-018-0224-2

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度