目次

Volume 25 Number 12

表紙について

気温がその地域の長期的な平均気温から大きくシフトすると、ヒトの健康が影響を受けることがある。こういう気温の変化は、地球の気候変動が進むにつれてもっと頻繁に起こると予想されている。今回R. M. Parksたちは、異常に高い気温と、意図的傷害または意図的でない傷害による死亡との関連について調べ、溺水、交通事故、暴力、自傷による死亡が増えると報告している。表紙イラストは、気温上昇と傷害による死亡数の増加の関連を表しており、ビッグデータによってこのような考察が可能になる仕組みも示されている。


Article p. 65
イメージ:Amy Kate Wolfe
表紙デザイン:Erin Dewalt


目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News

News Features

医学研究の最前線:Nature Medicine の表紙を飾った論文の著者たちが抱負を語る

At the forefront of medical research: our cover authors share their hopes for their fields p.1800

doi: 10.1038/s41591-019-0692-z

これからの25年:医学の将来を考える

Looking forward 25 years: the future of medicine p.1804

doi: 10.1038/s41591-019-0693-y

医学生向けのカリキュラムにAIが加わる

AI added to the curriculum for doctors-to-be p.1808

doi: 10.1038/s41591-019-0648-3

News & Views

ビッグデータ:血漿ディーププロテオームで健康や寿命を予測する

Predicting health and life span with the deep plasma proteome p.1815

doi: 10.1038/s41591-019-0677-y

自己免疫:1型糖尿病とウイルスの結び付き

A viral link for type 1 diabetes p.1816

doi: 10.1038/s41591-019-0689-7

リプロダクティブヘルス:多嚢胞性卵巣症候群の世代間伝達

Transgenerational PCOS transmission p.1818

doi: 10.1038/s41591-019-0678-x

Perspective

慢性炎症:一生にわたって疾患の原因となる慢性炎症

Chronic inflammation in the etiology of disease across the life span p.1822

doi: 10.1038/s41591-019-0675-0

Brief Communication

がん:組織球性腫瘍でCSF1Rを含む一連の受容体型チロシンキナーゼに見つかった活性化変異

Activating mutations in CSF1R and additional receptor tyrosine kinases in histiocytic neoplasms p.1839

doi: 10.1038/s41591-019-0653-6

Letters

血漿プロテオーム解析:ヒト血漿プロテオームプロファイルで一生にわたって見られる波状変化

Undulating changes in human plasma proteome profiles across the lifespan p.1843

doi: 10.1038/s41591-019-0673-2

血漿プロテオーム解析:健康の包括的な指標としての血漿タンパク質パターン

Plasma protein patterns as comprehensive indicators of health p.1851

doi: 10.1038/s41591-019-0665-2

耐性菌検出:遺伝子型と表現型の同時検出は抗生物質感受性の迅速かつ正確な決定を可能にする

Simultaneous detection of genotype and phenotype enables rapid and accurate antibiotic susceptibility determination p.1858

doi: 10.1038/s41591-019-0650-9

糖尿病/ウイルス感染:1型糖尿病の遺伝的リスクが高くなっている低年齢小児での前向きウイローム解析

Prospective virome analyses in young children at increased genetic risk for type 1 diabetes p.1865

doi: 10.1038/s41591-019-0667-0

Articles

感染症:ヒトSNORA31の変異は皮質ニューロンのHSV-1に対する内因性免疫を障害し、単純ヘルペス脳炎の基盤となる

Human SNORA31 variations impair cortical neuron-intrinsic immunity to HSV-1 and underlie herpes simplex encephalitis p.1873

doi: 10.1038/s41591-019-0672-3

NAFLD:ヒト肝臓組織の三次元空間分解された幾何学的および機能的モデルはNAFLD進行の新たな特徴を明らかにする

Three-dimensional spatially resolved geometrical and functional models of human liver tissue reveal new aspects of NAFLD progression p.1885

doi: 10.1038/s41591-019-0660-7

PCOS:出生前のアンドロゲン曝露と多嚢胞性卵巣症候群に対する感受性は世代間で伝達される

Prenatal androgen exposure and transgenerational susceptibility to polycystic ovary syndrome p.1894

doi: 10.1038/s41591-019-0666-1

画像化法:コラーゲンのマルチスペクトル光音響トモグラフィーによる検出は、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの画像化バイオマーカーとなる

Detection of collagens by multispectral optoacoustic tomography as an imaging biomarker for Duchenne muscular dystrophy p.1905

doi: 10.1038/s41591-019-0669-y

がん治療:転移性黒色腫患者におけるPD1阻害の臨床転帰の分子的・臨床的統合モデルを作る

Integrative molecular and clinical modeling of clinical outcomes to PD1 blockade in patients with metastatic melanoma p.1916

doi: 10.1038/s41591-019-0654-5

がんゲノム:High-intensity塩基配列解読によって明らかになった循環血漿中無細胞DNAバリアントの供給源

High-intensity sequencing reveals the sources of plasma circulating cell-free DNA variants p.1928

doi: 10.1038/s41591-019-0652-7

がん:選択的BCL-XL PROTACは分解剤として安全で強力な抗腫瘍活性を発揮する

A selective BCL-XL PROTAC degrader achieves safe and potent antitumor activity p.1938

doi: 10.1038/s41591-019-0668-z

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度